タイトル画像

『初めてクレープが食べられた!』健康に留意した豆乳クレープの移動販売〜Delicioso〜【横浜市】

mizue

ロコっちたまプラーザレポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。

「楽しいことだけする」「小さなことは気にしない」をモットーに活動する、わくわくコミュニケーターのmizueです。

先日、山手駅のあたりを歩いていたときに、気になるキッチンカーを見つけました。

クレープの幟がたっています。

幟には国産米粉使用と書いてあります!

クレープかぁ。。。

と一旦通り過ぎたけれど、『米粉使用』というワードが気になり。。。

だいぶ通り過ぎたけれど、わざわざ戻ってしまいました(笑)

お店の名前は【Delicioso(デリシオーソ)】。

豆乳米粉クレープのお店です。

メニューは6種類です。

定番の『チョコバナナ(550円)』から、大福の入った珍しいものまで。

わたしは一番珍しかった『ワインレーズンと大福(500円」をお願いしました。

こちらは、国産赤ワインで漬けた薫り高いレーズン二種と、ミニ大福が入っているそう。

「ミニ大福は、こしあんかチョコレートかどちらがいい?」と聞かれます。

「どちらがオススメですか?」とたずねると、

「あ、じゃあどちらも入れるね!」と言ってもらえて嬉しかったです。

こちらでは、いちごなどの果実ソース、オレンジピールやワインレーズン、チョコソースも厳選した材料を使い手づくりだそう。

注文してから作ってくれるクレープは、甘さ控えめの優しい味でした。

小さい『こしあん大福』が2つ、『チョコレート大福』が1つ入っていました。

ホイップとワインレーズンもたっぷりで食べ応えがあります。

こちらのクレープは、健康に留意したもの。

グルテンフリーなので、小麦粉アレルギーのかたでも大丈夫!

国産米粉をつかっていて、牛乳とバターは使っていません。

また、+100円で豆乳ホイップに変更できるので、「初めてクレープを食べられた」というアレルギーのお子さんがいらっしゃるとか。

安心して食べられるおやつを目指し、こだわりのクレープを作っている【Delicioso】。

気さくな店主さんとのおしゃべりも楽しかったです。

販売場所は、中区本牧間門、西区岡野、中区大和町など。

Instagramで告知があるのでチェックしてくださいね!

店舗概要

Delicioso

公式Instagramはこちら

それでは、今日も「わくわくな1日」を!

シェア

いいね

コンテンツへの感想