タイトル画像

横浜市内には9店舗!『餃子の雪松』無人直売所〜野菜っぷりの美味しい餃子をおうちで〜【横浜市】

mizue

ロコっちたまプラーザレポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!

「楽しいことだけする」「小さなことは気にしない」をモットーに活動する、わくわくコミュニケーターのmizueです。

お友達から「美味しい!」「美味しい!」「一度食べたらやみつきになるよ」と聞いていた、無人販売店の【餃子の雪松】に買いに行ってきました!

『雪松食堂』は、群馬県水上の温泉街のお食事処。

創業は、昭和十五年。三代続く知る人ぞ知る餃子の名店。

初代店主が生み出した秘伝の味は、八十年以上たった今でも厳格に受け継がれています。


そんな『雪松食堂』の味をそのまま届けしたいとの想いで、『雪松食堂』の餃子のレシピをアレンジして作ったのが【餃子の雪松】。

自社工場で生産している冷凍餃子は、おうちで簡単に焼いて食べることができます。

今回は初めてなので、ドキドキしながらお店にはいります。

無人販売なので、店員さんはいなくて、購入方法のVTRが流れています。

VTRを見ながら、冷凍庫から餃子を取り出します。

値段は36個入りで税込1000円です。

取り出した後は扉をしっかり閉めるのを忘れずに!

1袋につき2つまで保冷剤がもらえます。

特製の餃子のたれ(1個200円)も売っています。

レジ袋は1袋につき1枚。

保冷パック(1ヶ100円)もありました。

最後に料金箱にお金を入れて完了。

私が買いに行った平日夕方には、私と入れ違いに1人、私が買っている途中にも1人、お客さんが入ってきました。

家に帰り、さっそく夕飯にしました。

作り方は包み紙に『美味しい焼餃子の作り方』があるから安心して作れます。

焼きたての餃子をいただきます。

モチモチとした食感で美味しい!

中身は緑色!

キャベツとニラ、生姜とニンニク。

野菜がたくさんはいっています。

しっかりと味がついているから、ご飯がすすみます。

子どもたちはタレなしで食べていました。
36個あっという間に完食!

「また買ってきてねー」とリクエストもされました。


日本マーケティングリサーチ機構によるイメージ調査で3冠を達成した【餃子の雪松】。

「餃子専門店口コミ人気」第1位、「お土産に買いたい餃子人気」第1位、「お客様満足度」第1位になっています。

【餃子の雪松】の無人直売所は全国にあり、横浜市内には9店舗。24時間いつでも買いに行けるのは嬉しいですよね。

お近くに店舗がなくても、インターネットで買うこともできますよ。

店舗概要

餃子の雪松

藤が丘店
〒227-0043
横浜市青葉区藤が丘1-15-8-102

田奈店
〒227-0064
横浜市青葉区田奈町15-1

中山店
〒226-0019
横浜市緑区中山6-2-3

緑園都市店
〒245-0002
横浜市泉区緑園1-2-1

磯子店
〒235-0041
横浜市磯子区栗木2-2-28

弘明寺店
〒232-0066
横浜市南区六ツ川1-1-8

山手店
〒231-0862
横浜市中区本郷町2-32 岸ビル

大口店
〒221-0015
横浜市神奈川区神乃木町10-13

戸塚店
〒244-0003
横浜市戸塚区戸塚町4887

公式HPはこちら(外部リンク)

それでは、今日も「わくわくな1日」を!

シェア

いいね

コンテンツへの感想