タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

みなとみらい店閉店『FARMERS' JUICE TOKYO』今後はオンラインショップで【横浜市】

mizue

ロコっちたまプラーザレポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!

「楽しいことだけする」「小さなことは気にしない」をモットーに活動する、わくわくコミュニケーターのmizueです。

『ジュースクレンズ』って知ってますか?

ジュースだけで、必要な栄養素を補いながら消化器官を休めることです。

私は、『FARMERS' JUICE TOKYO』のクレンズプログラムに何度もチャレンジ。

1日になんと8キロもの果物と野菜をジュースにして摂取するものです。

まずは、ホームページからジュースを予約。

『ファーマーズワンデークレンズは1プログラム5本のジュースで5500円+税。

4種類の中から選びます。

「せっかくやるのだから!」と、糖質を極限まで抑えたジュースで構成されている『No.4スキニーフェアリープログラム』を試します。

受け取り日当日、支払いし、5本のジュースを受け取ります。

保冷バックを持ってくのをお忘れなく。

500ml×5本は重かった!

まずは、『No.8 グリーンミックスリブフォエバー』をぐぐぐっと飲み干します。

“緑黄色野菜の王様”と言われるケールに小松菜、パセリ、人参、ブロッコリーが入ってて野菜を一気にチャージ。

2時間後には、『No.7ドリーミンパープル』を飲みました。

紫キャベツとリンゴとグレープフルーツで飲みやすい。

さらに2時間あけて、『No.6ディープグリーンデトックス』を。

栄養価の高さから注目されている生スピルリナと小松菜、リンゴ、グレープフルーツの組み合わせ。

こちらも見た目のごっつさとは違い飲みやすかったです。

続いては、『No.9オンリーキャロットアンチエイジング』をいただきました。

実は人参があまり得意でない私が一番心配していたもの。人参を皮ごと絞ったもので、自然の優しい甘味でさっぱり飲みやすかったです。

最後は、『No.2ビジーワークグリーン』。

小松菜、リンゴ、オレンジ、生姜のミックスです。

今回の5本の中では1番の見やすくって、味見をした子どもにも大好評でした。

5本のジュースでワンデークレンズすることで、私が1番よかったのは肌の透明感がでたこと。

体重も少し落ちて、デトックスを実感できました。

私がジュースを買っていた横浜みなとみらい店は5月24日に惜しまれつつも閉店してしまいましたが、これからは、都内の店舗か、冷凍したものを自宅に届けてくれるオンラインショップが利用できますよ。(1セット5本 配送料込 9000円)

気になったかたは是非ぜひ試してみてくださいね。

達成感と爽快感がたまりませんよ。

店舗概要

【FARMERS' JUICE TOKYO 横浜みなとみらい店】は5月24日をもって閉店しました。

公式HPはこちら(外部リンク)

オンラインショップはこちら(外部リンク)

それでは、今日も「わくわくな1日」を!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想