タイトル画像

【京都府上京区】チャーハン・とんかつ・カレーの究極コンボ!みんな大好きピネライス!【キッチンゴン】

MIZUHO.WORK

広告・新規事業企画・インバウンド/ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キッチンゴンのオリジナルメニュー「ピネライス」は、幅広い世代に人気の洋食メニューがコンボで楽しめる究極の一品です。ピネライスとはチャーハンの上に薄揚げのトンカツとカレーがかかっています。元々はまかないだった料理を一般のお客さんにも提供するようになり、現在ではキッチンゴン一番人気の定番メニューになりました。

ピネライスの名称はフランス語の俗語「pines(ピネ):薄いカツ」「複数」に由来しており、一皿で複数の料理が楽しめることを意味しているそうです。料理のイメージとしては、長崎名物のトルコライス(ナポリタン・とんかつ・ピラフ)によく似ています。ピネライスは、パラパラに仕上がったチャーハンと厚さ5mmほどの薄いトンカツ、ソースはカレーかデミグラスソースのどちらかを選ぶことができます。

全体的にボリュームたっぷりですが、チャーハンとトンカツがあっさりしているので、女性でもペロッと食べられちゃいます。デミグラスソースはじっくりと煮込まれていて、ビターテイストの味がトンカツやチャーハンと相性抜群です。トンカツは脂身が少ない薄焼きでカラッと揚がっているので、ライトな感覚で食べられるのが好印象でした。

定番ピネライスの価格は800円で、レギュラーサイズが350g、スモールサイズが250g+ミニサラダ付です。ほかにも具材が変わるピネライスがあり、とんかつを唐揚げやチキンカツ・エビフライなどに変更することができます。洋食屋さんに行くと、どのメニューを注文するか悩んでしまいますが、ピネライスなら3種類のメニューを同時に楽しめるうえ、1000円以内の低価格で食べられるのが驚きです。

キッチンゴンのピネライスにはコーンポタージュスープがついています。濃厚でクリーミー、さらにスパイスが効いたポタージュスープは自宅や市販のスープでは味わえないプロの味です。

キッチンゴンは現在京都市内に2店舗あります。今回伺ったのは堀川下立売にある「キッチンゴン西陣店」でアットホームな雰囲気でした。ほかに六角高倉にも店舗があります。京都でしか食べられない!ピネライス!ぜひご賞味ください。

キッチンゴン西陣店
住所:京都府京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613
電話番号:075-801-7563
営業日:月〜金 11:00~14:30/17:00~21:30 土日祝 11:00~21:30
定休日:水曜日
公式サイト:https://kitchen-gon.com/

シェア

いいね

コンテンツへの感想