タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市中京区】2021年のX‘masは韓国で大人気の【NENE CHICKEN(ネネチキン)】

MIZUHO.WORK

広告・新規事業企画・インバウンド/ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

NENE CHICKEN(ネネチキン)は1999年に韓国で創業したフライドチキンチェーン店で、本場韓国で人気を博し、全世界で1200店舗以上展開しています。2021年12月現在、日本国内は東京・大阪を中心に33店舗、京都には河原町に1店舗あります。

フライドチキンは韓国の国民食で、韓国ドラマでもたびたび登場します。チキンのシーンを観るたびに韓国フライドチキンへの渇望が止まらなくなります。今回も数日間のチキン欲を抑えきれずに、ひとりNENECHICKENに駆け込みました。

韓国フライドチキンは表面がカリッとしたクリスピーで、中がジューシーなタイプが多く、日本の唐揚げとはまったく違う食感です。味付けはガーリックと塩こしょうがよく効いたシンプル味・甘辛いヤムニョムソース・甘しょっぱいハニーマスタード・辛味など、さまざまな種類があります。

韓国では「チメク」と呼ばれる食文化が浸透しており、チキンとビール(メクチュ)を一緒に楽しむのが庶民グルメの代表です。チメクは若者の定番カルチャーとして定着しており、店舗で楽しむだけでなく、テイクアウトや家庭料理としても親しまれています。

NENE CHICKENのフライドチキンは100%韓国産で、油を染みこませずに表面をカリッと仕上げているのが特徴です。人気メニューはチキンの上からたっぷりチーズパウダーをふりかけた「スノーウイングチキン」で、甘いチーズとジューシーなチキンの相性が抜群です。

ほかにも定番骨付きチキンをはじめ、ヤムニョムチキン・ハニーマスタード・カルビ・激辛などフレーバーが豊富で、フライドチキン好きにはたまりません。一皿あたりの量が多いので、2人以上で行くのがおすすめです。

ひとりでは食べきれないほどの量ですが、テイクアウト用の箱(10円)でお持ち帰りできます。またテイクアウトやUberEatsも取り扱っているので、クリスマスパーティーのおすすめです。クリスマスは混雑する可能性が高いので、お早目に予約しておくとよいでしょう。

NENE CHIKEN(ネネチキン)京都河原町店
住所:京都市中京区下大阪町350
電話番号:080-1476-5656
営業時間:11:00~22:30
定休日:年中無休
公式サイト:https://www.nenechicken.jp/

MIZUHO.WORK チキンによく合うおすすめビール情報

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。