タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市下京区】高瀬川のほとりで一杯!京都和束産の茶葉を使用したCHABEER【京都ビアラボ】

MIZUHO.WORK

広告・新規事業企画・インバウンド/ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Kyoto Beer Lab 京都ビアラボは、オリジナルクラフトビールの醸造所で、出来たてのビールを楽しめるタップルームを併設しています。店内は10席ほどのカウンター席で、Kyoto Beer Labのクラフトビールとおつまみが楽しめます。高瀬川のほとりで、ロケーションが抜群です。

Kyoto Beer Labは京都和束産の茶葉を使用したお茶のビールが看板商品です。緑茶・ほうじ茶・かぶせ茶など、異なる焙煎の茶葉から出来るビールはさまざまな風味が楽しめ、どんなおつまみにもよく合います。お茶を原料にしたビールはCHABEERシリーズとして瓶でも販売されています。

定番商品は「深蒸し茶IPA」「ほうじ茶スタウト」で、Kyoto Beer Labの入門編ビールと言えます。「深蒸し茶IPA」は深蒸し茶の独特な苦みが表現され、強い苦みがあります。「ほうじ茶スタウト」は麦芽の芳醇な香りとほうじ茶の焙煎香が見事にマッチした黒ビールです。

今回京都ビアラボでは「マングローブブラック」を頂きました。沖縄産の黒糖を使用したスタウト(黒ビール)で柑橘の味わいを感じられる甘めのビールでした。こちらは瓶で販売されていないので、かなり貴重です。タップルームでしか飲めないビールも多く、出来たての樽生が飲めます。

Kyoto Beer Labのクラフトビールは個性的なビールが多く、ビールの名称が独特です。その日のインスピレーションでビールを選んでみると、これまで味わったことのない新しいビールの世界に出逢えるでしょう。果実の風味やホップの香りを楽しめる多彩なビールが揃っていて、ビール好きにはたまりません。

京都ビアラボでは樽生ビールのほかに、瓶ビールの販売も行っています。もし気に入ったビールがあればお持ち帰り用で購入も可能です。京都市内では京都ヨドバシ地下1階にあるスーパーマーケット「ロピア」でもCHABEERが購入できます。京都Beer Labには、この時期にふさわしい飲み口が爽やかなビールが揃っています。日暮れ前の夕方に寄ってみると、最高の休日になること間違いありません。

Kyoto Beer Lab 京都ビアラボ

住所:京都市下京区十禅師町 201-3

電話番号:075-352-6666

営業時間:平日15:00~20:00/土日祝 13:00~20:00

公式WEBサイト:http://kyotobeerlab.jp/

MIZUHO.WORKおすすめ!クラフトビールが飲めるお店

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想