タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市左京区】花瀬のブレンド山椒が絶妙!八ッ橋の名店・西尾の山椒鶏みそうどん【西尾八ッ橋の里】

MIZUHO.WORK

広告・新規事業企画・インバウンド/ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「西尾八ッ橋の里」は八ッ橋の老舗名店「本家西尾八ッ橋本店」の東隣に位置するお食事処で、うどん・そばや甘味などの軽食が楽しめます。

1919年(大正8年)に建てられた数寄屋造りの建物は2012年に「京都市民が選ぶ 京都の財産として残したい京都を彩る建物と庭園」に指定されており、邸宅内の装飾や庭園の美しさは目を見張るものがあります。

今回は西尾八ッ橋の里おすすめメニュー「山椒鶏みそうどん 1320円(税抜)」を頂きました。かぐわしい山椒とやさしい味噌が京都らしい味わいで、スパイシーさと鼻に抜ける香りが爽やかな逸品です。山椒の風味が強めですが、痺れるような辛みではなく、ハーブのような香りがします。

具材はやわらかな鶏と旬野菜・九条ネギ・ゆで玉子が添えられ、細麺のうどんと味噌スープが絶妙に絡み、箸が止まらなくなりました。山椒は京都の奥座敷「花瀬」の山椒を2種類ブレンドし、豊かな芳香を持続させるためにこだわっているそうです。

甘味は「スパイシーシフォンケーキ580円(税抜)」を頂きました。西尾八ッ橋の女将さんの秘伝レシピのシフォンケーキで、ふんわりとしっとりした食感が癖になります。個人的に洋風のスタンダードなシフォンケーキよりもおいしいです。

米粉を使用することで、しっとりするのでしょうか?シフォンケーキにはキャラウェイシードが練り込まれており、ハーブのようなスパイスが効いています。山椒とはまた違うスパイスで、ケーキとの相性抜群です。1ホール800円(税抜)でお持ち帰り用もあります。

京都の歴史的な建造物で、素敵なお庭を眺めながらのランチ。京都に暮らしていても、なかなか京都観光のような雰囲気で食事をする機会は少ないですが、少し時間をつくるだけでもゆったりと贅沢な旅行気分になれます。

リーズナブルな価格なので、少し気分を変えたい時の日常使いにぴったりです。雨の日は青苔や緑がしっとりと色づくので、梅雨時期に来店すると、お庭の美しさが光ります。

西尾八ッ橋の里(西尾八ッ橋別邸)
電話:075-752-2188
住所:京都市左京区 聖護院西町6
営業時間:11:00~17:00 / L.O. 16:00(※営業時間は季節により多少変動あり)
定休日:月曜日(当面の間)*祝日の月曜日は営業。
ホームページ:https://www.8284.co.jp/shop/8284nosato.html

西尾八ッ橋の里と一緒に楽しみたい!神社仏閣

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。