水本博之

映像作家・監督

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

映像作家・監督。グレートジャーニーで知られる探検家・ 関野吉晴の道具作りからはじめたカヌーの旅に同行したドキュメンタリー映画『縄文号とパクール号の航海』(2015年公開) を撮影・監督。同作は2018年現在も劇場公開中。以降、現在も国内および東南アジアで急速に変化する伝統社会と文明の関係について取材を続ける。一方で手づくりにこだわったストップモーション・アニメーション映画も監督・制作し劇場公開している。2006年 武蔵野美術大学 映像学科 卒業、2009年 東京藝術大学 大学院美術研究科 修了。

関連タグ
関連リンク

作品一覧 1件