How to

海外で大人気!憧れの『ウォーターフォール』が簡単にできる方法

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

海外で大人気!憧れの『ウォーターフォール』が簡単にできる方法

□『ウォーターフォール』とは・・・。
別名『捨て編み込み』とも呼ばれていて、
編まない髪を入れる技法です。
海外で大人気のこの『ウォーターフォール』は、普通の編み込みと違い、ラフ感やお洒落感が一気に上がるのが特徴です。

□裏ワザプロセス
1.表面の髪を丸く分け取り、クリップで留めておきます。
2.横の髪の上部分を交差(タイトロープ)させます。左右できたら後ろでゴム留めします。広がりや膨らみの原因になりますので、角度は下げてください。分量はデザインにより変えても大丈夫です。
3.アレンジスティックを使い、表面の髪を編み目に通します。まずアレンジスティックを編み目に差し込み、表面の毛束を少量を取り、輪っかに入れて引き抜きます。顔周りから後ろの真ん中まで進んだら、逆側も同じく。
4.3の毛束を強く巻き、立体感を出します。全体のバランスを見ながら、ルーズにほぐせば完成。
ゴム隠しにヘアアクセが便利です。
ヘアカフ(ポニーフック)がゴムに挿し込むだけでOKなのでオススメです。

□まとめ
普通に編むと難易度が高くなる『ウォーターフォール』ですが、このやり方なら初心者でも簡単に可愛くヘアアレンジできます。
普通のハーフアップに飽きた方など、ぜひお試しください。

□オススメの女性像・シーン
・女性像(イメージ)
ラフ、カジュアル、フェミニン
・シーン
結婚式の二次会。
パーティー、食事会、女子会、
飲み会、デートなど。

□使用アイテム
・コテ:ヘアビューロン34ミリ

定期的に可愛いヘアアレンジ動画をアップしますので、フォローして頂けると嬉しいです!

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る