How to

もう失敗しない!驚くほど留まる!ピン留めのポイント3つ

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

もう失敗しない!驚くほど留まる!ピン留めのポイント3つ

ヘアアレンジの最大の難関ピン留め。
チャレンジしてみるけど、髪が多かったり、サラサラの方は、挫折した方も多いのでは。

今回はピンの種類なども解説しながら、ピタッとしっかり留まる3つのポイントをお教えします!

□ピンの種類
『玉付きピン』
・良い点:頭皮に負担が少ない。
・悪い点:髪が多い方やサラサラな方は留まりにくい。

『玉無しピン』
・良い点:しっかり留まる。
・悪い点:留め方によっては頭皮に負担。時間が経つと痛くなることも。

僕はしっかり留めたいので、玉無しをいつも使用していますが、技術に自信がない場合や、頭皮が弱い方は玉付きがオススメです。

□ピン留め成功ポイント
1.ねじった方向と逆からピン留め。
これにより全ての髪がしっかり留まります。
2.毛束と地肌を通すようにピン留め。
隙間が空かないように注意してください。
3.頭の丸みに沿ってピン留め。
真っ直ぐさすとピンが飛び出ます。ピンを内側に入れ込みイメージで、ピンをさしてください。

□まとめ
まずは留めることが一番大切ですので、髪が多い方やサラサラな方は、ピンを数本留めてください。補強されて外れにくいです。

くるりんぱなどを使えば、ピンを使わなくても色々なヘアアレンジができますが、
・ボリューム調整
・細かな修正
・アップアレンジ
などはピン留めを覚えておくと簡単になります。
苦手で諦めていた方は、ぜひこの機会に再チャレンジしてみてください。
意外と『おっ!できた!』ってなりますので。

…続きを読む