How to

5歳老けて見える『ひとつ結び』今すぐ使える改善方法!

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

5歳老けて見える『ひとつ結び』今すぐ使える改善方法!

ひとつ結びはシンプルなので少しのコツで一気に印象が良く見えます。

□老けて見えてしまう原因
①おくれ毛が長すぎる
おくれ毛が長いと縦長のシルエットになるので、疲れた印象に見えてしまいます。
②毛流れが一直線
おくれ毛の隙間が空いて頭皮が見えてしまい、髪が薄く見えてしまいます。
③パサつき
毛先を巻いたり、ヘアバームを馴染ませておくことが大切です。

□垢抜けるひとつ結びになるポイント
①まず必ずブラッシングから
絡まった状態では綺麗なヘアアレンジが出来ません。毛先→根元の順でゆっくりブラッシングします。
②コテで毛先を巻いておく
ざっくりでいいので、毛先を内巻きに巻いておきます。まとまりと艶が出ます。
③ヘアバームを馴染ませる
適量を手の平に伸ばしてオイル状にします。根元→毛先→表面→顔周り(おくれ毛、前髪)の順で馴染ませます。
パラパラした髪がなくなります。
④おくれ毛はあごラインの前後に設定
似合わせは様々ですが、あごラインがベターです。
⑤頭の丸みに沿ってまとめる
小顔小頭になり、お洒落感もアップします。
⑥ゴム留めはきつめに
後からほぐすことも考えて、ゴムはきつめに留めます。
⑦ほぐしは徐々に力を抜いて、間隔を空けならが毛束を引き出します
艶と立体感が出ます。
⑧ゴム隠しは忘れずに
ゴム隠しをするだけで一気に垢抜けます。
ヘアカフやポニーフックがオススメです。

ひとつ結びはシンプルなので少しのコツで一気に印象が良く見えます。

□使用アイテム
ブラシ:タングルティーザー
コテ:ヘアビューロン34ミリ
ヘアバーム:Aider(エード)

…続きを読む