How to

意外と知らない!?ヘアバームを使った『濡れ髪ヘア』の作り方

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

意外と知らない!?ヘアバームを使った『濡れ髪ヘア』の作り方

雑誌などで見る『濡れ髪ヘア』をマネしてみるけど、「なんか違うな〜。」そんな経験はないでしょうか?
濡れ髪ヘア成功のポイントは、スタイリング剤選びと使い方です。
今回は濡れ髪ヘアに最適なヘアバームと言うスタイリング剤を使って、可愛くなる簡単プロセスを解説します。

□プロセス
1.まず綺麗に乾かしましょう。ブローするとよりクオリティーが上がります。
2.ヘアバームを適量取ります。ハンドクリームのように、手の平でオイル状になるで伸ばします。少量を数回に分けて使うのが失敗しないポイントです。
3.まず後ろから馴染ませます。根元→毛先の順番です。
4.次に前の髪を同じように、根元→毛先の順番で馴染ませます。
5.最後に表面を指でつまむように馴染ませます。前髪がある場合は、細かくつまむように馴染ませると、シースルーバングになります。上から押さえつけるように付けると、ペタッとボリュームがなくなりますので、注意してください。
6.仕上げは耳掛けして、表面は指でボリュームを出せば小顔効果がアップします。

□大切なポイント
後ろの髪は量が多いので、必ず後ろから馴染ませてください。
よくある失敗はペタッとボリュームがなくなることです。鏡をで確認しながら、付けすぎに注意しましょう。
軟毛、猫っ毛の方は、根元に付ける量は少しで大丈夫です。

□最後に
よくあるワックスだと、セット力はあるのですが、濡れ髪には不向きです。
ヘアバームは手のオイル状になるので、濡れ髪に最適です。メーカーによって保湿力、硬さ、香りなどに違いがありますので、購入前に確認してください。
定期的に役立つ動画を更新しますので、フォローして頂けると嬉しいです。

…続きを読む