How to

イマイチなヘアアレンジになる2つの原因

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

イマイチなヘアアレンジになる2つの原因

ヘアアレンジがイマイチになるか、可愛くなるかの原因の1つが『ほぐし』です。
『ほぐし』とはヘアアレンジの最後に毛束を引き出してラフ感を出す技法です。
また『ほぐし』が上手くなれば、絶壁をカバーできたり、丸顔の方が小顔に見えたりと、骨格補正にも役立ちます。
少しのコツで劇的に可愛くなりますので、ぜひお試しください。

【失敗例①】
引き出す毛束が細すぎる
毛束が細いとパサついた質感になります。
綺麗な髪でもボサボサに見えてしまいます。

【失敗例②】
引き出す毛束が太すぎる
毛束が太すぎるとシルエットが大きくなります。頭が大きく見えてバランスが悪くなります。

【可愛くなるほぐし方のポイント】
①ほぐす毛束を徐々に細くする
艶と立体感が出ます。
②間隔を空けながらほぐす
艶と立体感が出ます。
③頭の丸みに沿ってほぐす
小顔小頭になります。

後頭部は一番ボリュームを出して、ハチは控えめにほぐしてください。

この3つのポイントは、どのヘアアレンジにも応用できますので、ぜひお試しください。
少しのポイントで劇的に印象が変わるのがヘアアレンジの魅力です。
今日からのヘアアレンジにぜひお役立てください。
初心者でも簡単にできるヘアアレンジ動画を更新しますので、フォローして頂けると嬉しいです。ありがとうございました。

…続きを読む