How to

意外と知らない!お家でのNGヘアケア習慣3選

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

意外と知らない!お家でのNGヘアケア習慣3選

綺麗な美髪になるには、お家での正しいヘアケア習慣がマストになります。
今回はお客様からヒアリングして発見した、意外と知らない、お家でのNGヘアケア習慣を3つご紹介しますので、もし間違っていた方は見直して、美髪を目指して頂きたいです。

【お家でのNGヘアケア習慣】
①濡れた状況で長時間放置
濡れた状態は一番ダメージしやすい状態になりますので、全ての行程を丁寧に行ってください。
1.やさしくタオルで拭く。
2.毛先から根元に向かって、荒目のブラシでブラッシング。ダメージがある方は、強く引っ張らないように注意してください。
3.時間を置かないで素早く乾かします。
根元→毛先の順番で上から乾かします。濡れた状態での長時間放置はダメージにつながります。
② 冷風を使わない
最後に冷風を当てるとで、収まりが良くなり、内側に湿気が溜まりにくくなります。
完全に乾かした後は、30秒〜1分間冷風を当ててください。
③ 濡れた状態でアイロンを使う
濡れた状態でアイロンを使うと、キューティクルを破壊してしまい、酷いダメージにつながります。
アイロンは必ず完全に乾かしてから使用してください。
また巻き髪ローションやヘアオイルもつけたままで巻くとダメージにつながります。
巻き髪ローションやヘアオイルを使う場合は、濡れた状態につけて完全に乾かしてからアイロンを使用してください。

□最後に
以上になります。
美容室でしっかりトリートメントをしても、お家で間違ったケア方法をしてしまうと、効果が半減してしまいます。
綺麗な髪は理想のデザインの必要不可欠です。毎日のヘアケアに、役立てて頂けると嬉しいです。

…続きを読む