How to

  • いいね

【ショート・ボブ向け】一日中崩れない!華やかアップアレンジ

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【ショート・ボブ向け】一日中崩れない!華やかアップアレンジ

ショートやボブなどの短い長さでも一日中崩れない、華やかなアップアレンジを解説します。
今回のプロセスなら短い襟足でもしっかり上がりますので、ぜひお試しください。
ヘアアレンジ前にスタイリング剤を馴染ませるとまとまりが良くなります。

□プロセス
1.表面の髪を丸く取り※くるりんぱします。
※くるりんぱとは…ゴムの上から毛束を通す技法で、ピンを使わなくても簡単に毛束をまとめることが出来ます。
毛束を通す穴は最小限にして、角度は下げて毛束を引き上げます。
表面の毛束を引き出して、ルーズ感を出します。間隔を空けながらぼぐすと立体的になります。後頭部に一番ボリュームを出してください。
2.おくれ毛を残して、顔周りの髪を※ロープ編みします。
ロープ編みとは…毛束を2つに分けて交差させる技法。ラフ感やカジュアル感が出ます。
顔周りが膨らまないように、根元付近でロープ編みしてください。
ロープ編みをルーズにほぐします。
顔周りのに短い髪がある場合は、おくれ毛として使ってください。
3.くるりんぱとロープ編みを一緒にゴムで留めます。ロープ編みがゆるまないように注意しましょう。
4.残りの毛先を一緒にゴムで留めます。
ぽろぽろ短い髪が落ちないように、ゴムはキツめに留めてください。
5.ゴムの下から穴を開けて毛束を通します。毛束を通す穴は最小限にしましょう。
これで短い襟足もスッキリ上がります。髪が短い方は、2つに分けてゴムで留めて、下から毛束を通してください。
6.おくれ毛を巻きます。巻いた後にすぐに指でぼぐすと柔らかい質感になります。
7.真ん中の隙間にヘアアクセを付けます。
少し大きめのバレッタがオススメです。
8.全体のバランスを整えて完成です。

□最後に
今回のプロセスのように、細かくゴムを使い毛束を留めていくことで、一日中崩れにくいヘアアレンジになります。
ショートやボブでも、工夫次第で色々なヘアアレンジができますので、楽しんでみてください。
定期的に役立つ動画を更新しますので、フォローして頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

シェア

いいね

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る