How to

  • いいね

『ゴム1つ』で出来る!お団子ハーフアップ

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『ゴム1つ』で出来る!お団子ハーフアップ

今回はゴム1つで出来るお団子ハーフアップを解説します。黒髪の方など、暗めのカラーなども似合います。ボブぐらいの長さがあれば大丈夫ですので、髪が短い方もぜひお試しください。

□プロセス
1.おくれ毛を残して、耳上で上下に分けます。
2.上の髪をゴムを使ってお団子を作ります。
ゴムを留めて、最後に毛先を通さずに輪っかを作るイメージです。髪が多い方は太めのゴムを使ってください。ゴムが気になる場合は、細めの毛束を巻きつけてゴムに通します。
3.お団子をルーズにほぐします。
内側の毛束を引き出すと立体的になります。
お団子は小さく作って、大きくほぐすのが可愛くなるポイントです。
4.表面をルーズにほぐします。
間隔を空けながらほぐすと立体的になります。後頭部に一番ボリュームを出してください。
5.お好みで毛先とおくれ毛を巻きます。
巻いた後にすぐに指でほぐすと柔らかい質感になります。おくれ毛は巻きすぎに注意しましょう。コテのサイズは、ショートからボブは26ミリ、ミディアムからロングは32ミリがオススメです。
6.ヘアアクセサリーを付けます。
お団子の近くに付けるとバランスが取りやすいです。

□最後に
今回のようなシンプルなプロセスのヘアアレンジは崩れにくい特徴もあります。
まずは簡単なヘアアレンジから覚えて、毎日の習慣にして頂けると嬉しいです。
定期的に役立つ動画を更新しますので、フォローして頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

シェア

いいね

コンテンツへの感想