How to

  • いいね

『編みおろしアレンジ』劇的に可愛くなる方法

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『編みおろしアレンジ』劇的に可愛くなる方法

お洒落女子に大人気の編み込みアレンジです。
編みおろしアレンジにチャレンジしてみたけど、『平面的でなんか可愛くない…』『バランスを取るのが難しい…』そんな悩みはなかったでしょうか?
今回は可愛くなるポイントを解説しながら、簡単なプロセスの編みおろしアレンジをレクチャーします。

□プロセス
1.根元から毛先まで綺麗にブラッシングします。そのまま始めると広がりやパサつきの原因になります。
2.前髪とおくれ毛を残して、低めで※くるりんぱします。
※くるりんぱとは…ゴムの上から毛束を通す技法で、ピンを使わなくても簡単に毛束をまとめることが出来ます。
毛束を通す穴は広げ過ぎないように注意しましょう。
膨らんでしまった場合は、毛先を少しずつ引っ張ると直ります。
毛束を引き出してルーズ感を出します。
間隔を空けながらほぐすと立体的になります。
3.細い毛束を※ロープ編みしてルーズにほぐします。
ロープ編みとは…毛束を2つに分けて交差させる技法。ラフ感やカジュアル感が出ます。
4.ロープ編みを巻きつけてゴムで留めます。
ゆるまないように注意しましょう。
長さに応じて毛先まで繰り返します。毛先を少し残すと可愛いです。
5.前髪とおくれ毛を巻きます。
コテのサイズは、ミディアムからロングなら32ミリがオススメです。
巻いた後にすぐに指でほぐすと柔らかい質感になります。
6.ヘアアクセサリーを付けます。
ゴムのところに付けれるので、ヘアカフがオススメです。
7.全体のバランスを整えれば完成です。
後頭部に一番ボリュームを出して、ひし形のシルエットに近づけると、バランスが良くなります。

□最後に
三つ編みを使うと簡単なのですが、ロープ編みの方が立体的になります。
初心者の方はセルフでは難しいですが、頑張って練習してみてください。
定期的に役立つ動画を更新しますので、フォローして頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。

シェア

いいね

コンテンツへの感想