How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

老けて見える!絶対にNGなヘアアレンジ

mizunotoshirouヘアアレンジ

ヘアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

老けて見える!絶対にNGなヘアアレンジ

習慣になっている癖や、NGなポイントを直すだけで、劇的に印象を変えれるのがヘアアレンジの魅力です。
『自分は大丈夫!』と思っている方も、ぜひ最後まで読んで頂き、ヘアアレンジの見直しをしてみてくださいね。

【大切なポイント7つ】
①綺麗にブラッシングからスタート
朝起きたそのままの状態からヘアアレンジを始めると、パサつきや絡まりの原因になります。粗めのブラシで根元から毛先まで綺麗にブラッシングしてから始めましょう。
②おくれ毛はバランス良く
隙間が空いてしまったり、長過ぎるおくれ毛は疲れた印象に見えてしまいます。
適量を細めに取り、顎下5センチぐらいまでを目安にするとバランスが良くなります。
③頭の丸みに沿ってまとめる
一直線にまとめるときつい印象に見えてしまいます。頭の丸みに沿ってブラッシングしながらナチュラルにまとめてください。
④タイトにゴムで留める
タイトにまとめることでバランスの良いシルエットになります。ゴム留めがゆるくなると
崩れやすくなり頭が大きく見えてしまいます。
⑤ほぐしはバランス良く
徐々に力を抜きながら毛束を引き出します。
間隔を空けながらほぐすと立体的になります。
ほぐしはルーズ感やナチュラル感を出すだけでなく、骨格補正の役割もあります。
⑥おくれ毛と毛先に艶を出す
コテで巻くか、ブローをして艶を出します。
巻き過ぎには注意しましょう。
コテのサイズですが、ショートからボブは26ミリ、ミディアムからロングは32ミリがオススメです。
⑦ゴムを隠して華やかに
ポニーフックなどのヘアアクセサリーがあれが便利です。簡単なポニーテールが一気に華やかになります。
⑧ヘアオイルでトレンド感UP
適量を手の平に伸ばして、指で細かく馴染ませます。
長時間ウェット感が持続するスタイリングオイルがオススメです。

□最後に
今回はポニーテールを作りましたが、色々なヘアアレンジで応用できます。
明日からのヘアアレンジに必ず取り入れてくださいね。
定期的に役立つ動画を更新しますので、フォローして頂けると嬉しいです。ありがとうございました。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る