タイトル画像

【さいたま市緑区】「見沼龍」が見守る「見沼代用水東縁」

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)のmamieです。今回は、大崎の「見沼代用水東縁」で見ることのできる「見沼龍」を紹介します♪

自転車や歩行者や農耕車の専用道路である「緑のヘルシーロード」と「水と緑のふれあいロード」

今回は、「緑のヘルシーロード」の途中、見沼代用水の東縁(ひがしべり)沿いを巡ってみました。

写真の場所は、右へ約700mで「國昌寺」、左へ約1.4kmで「見沼自然公園」という位置にあります。今回は、右方向へ歩いてみます。

「総持院橋」(そうじいんばし)を渡るのではなく、挟んで反対側の「緑のヘルシーロード」へ向かいます。

その入り口がこちら。

そのまましばらく「緑のヘルシーロード」を歩きます。

「見沼代用水」を左手側に、少し歩くと、右側に突如として「龍」が出現します!

それがこちら。「龍神・マルコ」です。この「龍神・マルコ」は、「NPO法人エコ.エコ」によって制作されたそうです。

「緑のヘルシーロード」からはこのように見えるため、できれば近づいてご覧ください(*'▽')

近づくと大きな「龍神」の姿を見ることができます。

こちらは、先日紹介した「浦和くらしの博物館民家園」に設置されている、さいたま市に伝わる「竜神伝説」を紹介するボードです。「龍神・マルコ」はこの「竜神伝説」の中に入ってはいませんが、散策や散歩の合間に「見沼代用水東縁」を見守る「龍神・マルコ」へ立ち寄ってみるのはいかがでしょうか? 

埼玉県には、8月2日より8月31日まで、緊急事態宣言が発令されています。県外への外出を控えるようにとのお願いも出ており、県内でどうやって過ごそうかと悩まれている方も少なくはないかと思います。この機会に、「埼玉県」でしか見ることのできない景色、「さいたま市」でしか見ることのできない景色を感染症対策を講じた上で味わってみるのもいいかもしれません。

「龍神・マルコ」

住所:埼玉県さいたま市緑区大崎2239-1付近

備考:見沼代用水東縁、緑のヘルシーロード沿い

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会話をする際などはマスクの着用に配慮をお願いします。また、「緑のヘルシーロード」を歩いたり、自転車で通行したりする際は、熱中症対策も忘れずにお願いします。季節によっては虫が多くいるので、気になる方は、虫よけ対策も併せてお願いします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想