タイトル画像

【さいたま市緑区】バウムクーヘンで作ったフルーツサンド「旬果バウムサンド」を初実食!

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市浦和区・緑区)のmamieです。今回は、バウムクーヘン専門店「村田屋」の催事出店を紹介します♪

西川口に店舗を持ち、web販売も人気のバウムクーヘン専門店「村田屋」。現在、イオンモール浦和美園で催事出店中です! お店の方に伺ったところ、「村田屋」がイオンモール浦和美園に出店するのは、初めてとのことでした(*'▽')

「村田屋」はバウムクーヘン専門店で、冷やして食べるバウムクーヘンの「ひんやりムースバウム」や、本場ドイツのカリカリもちもちな元祖バウムクーヘンをもとにした「結バウムクーヘン(ハード)」なども製造・販売しているそうです。そして、なんと、バウムクーヘンで作ったフルーツサンド「旬果バウムサンド」(しゅんかばうむさんど)という変わり種や、大福の中に旬な果物を丸ごと詰め込んだ「旬果大福」(しゅんかだいふく)なども製造・販売をしているそうです!

今回の催事では、「旬果バウムサンド」と「旬果大福」が販売されていました。こちらがは「旬果バウムサンド」です。生地がバウムクーヘンというから驚きです( *´艸`)

袋もリボンもかわいらしい「旬果大福」はショーケース上段に並べられていました♪

今回購入した商品はこちら。「旬果バウムサンド」の「クリーム」税込450円と、「旬果大福」の「いちご」税込390円です。

「クリーム」のバウムクーヘンは、チョコ味となっているそうです♪ 食べてみると、本当にバウムクーヘンでした!(笑) そして、バウムクーヘンとクリームの絶妙なハーモニーに、今までなかったことが不思議に思えるほどでした。バウムクーヘンを使用しているだけあって、皆さんが想像されている「フルーツサンド」よりもボリューミーかもしれません。軽食としても〇かもしれません(*´▽`*) 「いちご」はカットしてみると、素敵な断面萌えがあらわれました♪ ジューシーフルーツが入った大福は贅沢な一品です。

「村田屋」催事出店

☆ 出店場所:イオンモール浦和美園 1階

☆ 住所:埼玉県さいたま市緑区美園5-50-1

☆ 出店期間:2021年9月10日~9月20日(月・祝)

☆ 営業時間:10:00~20:00

☆ 備考:9月10日(金)~9月12日(日) 1階 しゃぶ菜前/9月13日(月)~9月16日(木) 1階ギャップ・ギャップキッズ前/9月17日(金)~9月20日(月・祝) 1階 しゃぶ菜前

※ 営業時間や出店期間は異なる場合があります。

※ 催事へ行かれる際は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用や、イオンモール浦和美園入店時の手指の消毒などに配慮をお願いします。

「村田屋」

公式サイト:村田屋(ホームページ)

公式SNS:村田屋(Instagram)/村田屋 人と人との心を結ぶ(Twitter)

シェア

いいね

コンテンツへの感想