タイトル画像

【さいたま市浦和区】浦和区の3つの駅の1つ「与野駅」へ行ってきました!

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市浦和区・緑区)のmamieです。今回は、「JR与野駅」を紹介します。

「浦和」の名が付く駅がさいたま市に8つあることから、TV番組等でもよく取り上げられる「浦和」の駅。「浦和」の名が付く駅は8つですが、「浦和区」には3つの駅があります。その3つとは、「JR浦和駅」「JR北浦和」「JR与野駅」です。「浦和」の名が付いていないためか、浦和を特集した番組ではなかなか紹介されていませんが、今回は、浦和区の駅の1つである「JR与野駅」を紹介したいと思います!

「与野駅」は、1912年(大正元年)11月1日に開業したそうです。また、開業当時は「与野停車場」という名前で、駅前には人力車がとまるなど、のどかな風景が広がっていたようです。与野駅西口の目の前には、「与野停車場」時代を写真を基に再現したというレリーフがありました。

レリーフの下に書かれた与野駅の歴史によると、開業当時、盛大な開場式が行われたそうです。

レリーフの向かい側には、「よの七福神めぐり」の案内図がありました。こちらは与野駅からは割と距離があるので、歩きよりかは自転車(レンタル自転車のHELLO CYCLINGも便利)で巡った方がいいかもしれません。また、路線が異なりますが、JR与野本町駅やJR北与野駅からも向かうことができます。

与野駅西口から改札へ向かうと、改札のすぐ目の前にキッチンカー出店カレンダ―がボードで掲示されていました。

9月の出店カレンダー

月曜日:ポーク丼

火曜日:カレーパン

水曜日:半身揚げ

木曜日:バインミー

金曜日:タコライス

※9月も残すところ後1週間となりましたので、こちらのカレンダーでは木曜日までとなります。

キッチンカー出店カレンダーの隣には、与野駅のシンボルともいえる「大原の大ケヤキ」の切り株が10年ほど前から展示されています。かつて与野駅東口にあった「大原の大ケヤキ」。樹齢は300年以上と推定され、時代を超えて与野の街を見守る大木でした。しかし、樹勢の衰えから倒木の恐れが増したこともあり、さいたま市や地域住民との話し合いの末、2010年5月19日の深夜に伐採されました。その後、切り株の一部は与野駅への展示が決まり、与野駅を見守るシンボルとして親しまれています。

訪れた日は、残念ながら、キッチンカーの出店のない日でしたが、出店カレンダーによると、与野駅東口に出店しているそうです。尚、与野駅東口は、与野駅が開業した当時にはなく、開業から46年後の1958年(昭和33年)11月に与野駅東口が開設されたようです。

「JR与野駅」

住所:埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-1

JR与野駅及び列車や、駅前のキッチンカーを利用される際は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用などに配慮をお願いします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想