タイトル画像

【さいたま市緑区】全国発送も〇 どら焼き専門店「りんごの芯」へ行ってきました♪

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NET(さいたま市浦和区・緑区)のmamieです。今回は、はちみつ入りのふわっと生地が思わずトリコになる「手焼きのどら焼き」を販売している専門店を紹介します♪

浦和美園エリアにある、どら焼き専門店「りんごの芯」へ行ってきました☆ お店の方に許可をいただき、撮影させてもらいました。ご協力いただき、ありがとうございました!

りんごの芯は、ご夫婦で営まれているお店になります。ご主人が午前中にどら焼きを焼き上げているそうですが、店舗併設の工場には大きな窓があり、その様子を外から見ることもできるそうです。訪れたときは午後だったため、この日の焼き上げは既に終了していました。

店内では、どら焼きが出来るまでの工程も写真付きで紹介されていました。まるで工場見学に来たかのようなワクワク感も楽しめます(*´▽`*)

どら焼きの材料

☆ 小麦粉:埼玉県産(あやひかり)
☆ 卵:栃木県・那須産(究極卵)
☆ はちみつ:栃木県・那須産(ハニー牧場)
☆ 小豆:北海道・十勝産

保存料は使用していないため、お早めにお召し上がりください、とのことでした。尚、どら焼きによって賞味期限が異なっており、当日が賞味期限の商品~3日間が賞味期限の商品までありました。

ショーケースには、定番商品の「小倉宇治抹茶」税込170円や「上質こしあん」税込160円などが並べられていました。お店の人気No.2は「焼レアチーズ」税込210円、人気No.3は「焼カスタード」税込170円とのこと! また、期間限定商品は「かぼちゃバター」税込210円、「はちみつホイップ」税込160円、「こがね栗」税込210円、「焼モンブラン」税込230円でした♪ さらに、日替わりのどら焼きも販売されているそうです。

日替わりメニュー

☆ 月曜日:「ミルクティ」税込110円
☆ 火曜日:「ミニどら」税込90円
☆ 水曜日:「こしあんクリーム」税込170円
☆ 木曜日:「炭焼きコーヒー」税込110円
☆ 金・土曜日:「苺クリーム」税込190円
☆ 土曜日:「はちみつバター」税込160円
※ ミニサイズ:「ミルクティ」「ミニどら」「炭焼きコーヒー」

尚、お店の顔ともいうべきダントツの人気No.1は「はちみつ焼(粒あん)」税込150円で、こちらは他のどら焼きの3倍も売れているそうです!

賞味期限は当日となっている「はちみつ生地(2枚入り)」税込50円も販売されていました。こちらは、トースターで軽く焼いて、バターやマーガリンをつけて食べるのも〇 とのことでした。冷凍保存も可能となっており、冷凍だと1週間程度保存が利くようです(=゚ω゚)ノ 朝食やお子さまのおやつにいかがですか?

冷凍便で全国への発送も可能となっていました。贈り物として選ばれてみるのもいいかもしれません。

今回購入した商品はこちら。「はちみつ焼(粒あん)」税込150を2つ(写真上段)、「はちみつホイップ」税込160円(写真中央)、「小倉宇治抹茶」税込170円(写真左下)、「焼モンブラン」税込230円(写真右下)です。ちなみに、商品パッケージの「どら焼き」の文字はご主人が書かれたそうです(*'▽')

私は「焼モンブラン」をいただきました♪ カットしてみると、美しい「萌え断」に( *´艸`) ふわっと柔らかな生地と、和栗のモンブランクリームと生クリームの相性がよく、やさしい秋の味を楽しむことができました(´ω`*)

お店へ行かれる際は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用や入店時の手指の消毒などに配慮をお願いします。

どらやき専門店「りんごの芯」

☆ 住所:埼玉県さいたま市緑区美園6-5-14

☆ 電話番号:048-749-1171 混雑時などは出られない場合もあります。ご了承ください。

☆ 定休日:日曜/祝日/他1日(2021年10月:日曜/6日/11日 2021年11月:日曜/祝日/15日)

☆ 営業時間:9:30~なくなり次第終了(13:00~15:00頃)

※ 定休日や営業時間は異なる場合があります。

☆ 駐車場:お店の横に2台分あります

☆ 駐輪スペース:お店併設の工場の前辺りに駐輪スペースがあります

☆ 公式サイト:どら焼きの店 りんごの芯 (ホームページ)

シェア

いいね

コンテンツへの感想