タイトル画像

【さいたま市浦和区】埼玉県内初出店! 「スシロー To Go 浦和さくら草通り店」がオープンしました

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市浦和区・緑区)のmamieです。今回は、浦和区のさくら草通りにオープンしたお店を紹介します♪

2021年11月25日(木)、さくら草通りに「スシロー To Go 浦和さくら草通り店」がオープンしました! 場所は、10月31日をもって閉店となった「SHSH 浦和西口店」の跡地となります。オープン初日、お店の方に許可をいただき、撮影させてもらいました。ご協力いただき、ありがとうございました!

「スシロー To Go」は、お持ち帰り専門のお店となっています。尚、埼玉県内での「スシロー To Go」のオープンはこちらの「浦和さくら草通り店」がとなります。

「大漁」と書かれた暖簾をくぐると、そこにお持ち帰り用の商品が並べられています(*'▽') 入り口には2、3段ほどの階段があります。お帰りの際など、お足元にお気をつけください。

オープン初日の販売商品を紹介します。販売商品は、仕入れ状況や販売状況により異なる場合があるそうです。ご了承ください。

期間限定商品「すき焼き海鮮しゃり弁」税込1,100円が販売されていました。こちらは、人気レストラン「sio」(シオ)のミシュラン一つ星シェフである鳥羽周作氏と「スシロー」がスタートさせた「新ガチうまPROJECT」で開発された商品になります。また、今が旬の期間限定商品「寒ぶり丼」税込590円や、人気のにぎりが集結した「にぎり盛合わせ10貫」税込740円などもありました。

「うなぎ3貫」税込280円、「たまご3貫」税込195円、「ほたて3貫」税込280円、「赤えび3貫」税込360円や、人気のネタがギッシリ詰まった「海鮮ちらし」税込630円、スシロー To Go限定の「助六寿司」税込450円なども販売されていました。

「いくら4貫」税込590円も販売されていました。スシローの「いくらの軍艦」といえば、いくらとキュウリを思い浮かべる方も少なくはないかと思いますが、「スシロー To Go」で販売されているいくらの軍艦には、キュウリがのっていませんでした。

レジ横商品として「抹茶入り粉末緑茶」や、「鯛だし塩ラーメン」、「すし屋の赤だし」も販売されていました。尚、「スシロー To Go 浦和さくら草通り店」でのお会計は現金のみとなっているそうです。お店へ行かれる前に、お財布の中身をチェックしてから行かれるといいかもしれません(*'ω'*) また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用や入店時の手指の消毒などに配慮をお願いします。

スシロー To Go 浦和さくら草通り店

☆ 住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2-8-6

☆ 電話番号:070-4680-9300

☆ 営業時間:月~土10:30~20:00/日祝10:30~19:30

※ 営業時間は異なる場合があります。

シェア

いいね

コンテンツへの感想