タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市浦和区・緑区】抹茶クリームとつぶあんがたっぷり! 「黒の生コッペパン。」の新作を実食!

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市浦和区・緑区)のmamieです。

2022年4月21日(木)~28日(木)まで、さいたま市緑区のイオンモール浦和美園で催事出店をしていた、「生食パン。」や「生シフォンケーキ。」で話題の「#58」。今回は、「生食パン。」や「生シフォンケーキ。」に加えて、「黒の生コッペパン。」も販売している「#58 東浦和店」へ行ってきました!

尚、「#58 東浦和店」の隣には、「Kスタイルホーム株式会社 東浦和駅前店」が4月29日(金・祝)にオープンしています。

今回のお目当てはこちら「黒の生コッペパン。」のな新商品「抹茶あずきコッペパン。」税込330円です。公式Instagramでも新商品として紹介されており、「もう食べたよ~♪」という方もいらしゃるかもしれません。

こちらは、宮崎県産の竹炭を練り込んで、モチモチに焼き上げるのが特徴の「黒の生食パン(R)」をコッペパンに仕上げた「黒の生コッペパン。」で、抹茶クリームとつぶあんをたっぷりと包み込んだ、まさにな新商品となっています。尚、新商品ながら既に人気となっており、お昼過ぎには売り切れの日も。確実にゲットしたい方は、オープン直後がオススメです。

ちなみに私自身、3度目の正直と言うべきなのか… 新商品が発売となってから、3回目にお店へ訪れた際にやっとゲットできました!

自宅でカットしてみましたが、中までぎっしりと、抹茶クリームとつぶあんが入っていました( *´艸`) 「黒の生コッペパン。」はどれも具材がたっぷりと包まれており、とってもボリューミーです♪

また、今回訪れたのは、JR東浦和駅から徒歩2分ほどのところにある「東浦和店」ですが、JR北浦和駅 東口から徒歩1、2分ほどのところにある「北浦和店」でも購入することができます。お近くの店舗をご利用ください。

また、今回は、「黒の生シフォンケーキ。」のカットサイズ 税込640円も一緒に購入しましたが、通常、ザラメをかけた状態で販売となっている「黒の生シフォンケーキ。」は湿度等の都合上、季節によっては別添えで販売されているそうです(*'▽') 自分でザラメの量も調節できるので、この食べ方もいいですね♪ 

「#58」からのお知らせ

① 「東浦和店」をご利用の方は、提携駐車場をご利用いただけます。

「東浦和店」に提携駐車場ができました。提携駐車場は「ガーデン東浦和」併設の立体駐車場となっています。駐車券をお持ちの上、店舗へお越しください。会計時に呈示いただいた方に、60分無料券をお渡しします。

② 臨時休業のお知らせ

2022年5月30日(月)~6月1日(水)は、工場メンテナンス作業のため、全店舗で臨時休業となります。ご了承ください。尚、6月2日(木)より通常営業となります。

③ 「南越谷店」は閉店となりました。

統廃合の一環として、越谷市の「南越谷店」は2022年4月30日(土)をもって閉店となりました。尚、近隣店舗はさいたま市緑区の「東浦和店」となります。

お店へ行かれる際は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用や手指の消毒などに配慮をお願いします。

取材にご協力いただき、ありがとうございました!

#58 東浦和店

☆ 住所:埼玉県さいたま市緑区東浦和1-14-8 フォレナ東浦和104

☆ 電話番号:048-810-2558

☆ 営業時間:10:00~SOLD OUT ※ 営業時間は異なる場合があります。

☆ 公式サイト:#58(ホームページ)

☆ 公式SNS:黒の生食パン #58 東浦和店(Instagram)/黒の生食パン #58 東浦和店(Facebook)/黒の生食パン#58(Twitter)

#58 北浦和店

☆ 住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-2-5

☆ 電話番号:048-814-0230

☆ 定休日:月曜日 

☆ 営業時間:10:00~SOLD OUT

※ 定休日や営業時間は異なる場合があります。

☆ 公式SNS:#58 北浦和店(Instagram)/黒の生食パン #58 北浦和店(Facebook)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想