タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市緑区】「これ何の木?」気になるクイズを浦和美園で発見!

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市浦和区・緑区)のmamieです。

「これ何の木?」このクイズがあるのは、

埼玉高速鉄道 浦和美園駅 西口から徒歩6分ほどのところにある「下野田(しものだ)緑地」です(=゚ω゚)ノ

「下野田緑地」には、「グリーンアドベンチャー」が常設されており、「これ何の木?」クイズを全部で12問楽しむことができます。

グリーンアドベンチャーとは

グリーンアドベンチャーは、「青少年交友協会」の理事長である森田 勇造氏が昭和48年に考案した野外文化活動の1つです。現在、全国各地に常設コースが設置されています。ホームページにはまだ掲載されていませんでしたが、さいたま市緑区の「下野田緑地」もその1つになります。

☆ いつでもどこでも自然を発見すること。

☆ 自然を友として生きる知恵を培うこと。

☆ 身近な植物を観察し、愛すること。

☆ 植物と対面し、その名前と特徴を知ること。

☆ 生活文化と植物の関わりを知ること。

クイズパネルは木の根元付近に設置されています。

木の幹を観察したり、木の上の方を眺めたり、葉の様子を観察してみたり… そして、クイズパネルに書かれたヒントも頼りに、答えを考えてみてください(*´▽`*)♪

ヒント

☆ 常緑高木(じょうりょくこうぼく)で、ドングリがなります。

☆ 関東では屋敷林(やしきりん)の樹木として知られています。

☆ カシの仲間で、材木が白いことが名の由来です。

答えは… 「白樫(しらかし)」です!!

クイズパネルの上半分がめくれるようになっており、そこに答えが書かれています。

2022年6月上旬に訪れてみたところ、「下野田緑地」の一部には紫陽花も咲いていました。

紫陽花には、カマキリの赤ちゃん(幼虫)の姿も。駅から徒歩10分圏内で自然とふれあえるスポットとなっていました♪

駐車場はありませんが、駅の近くにはコインパーキングがいくつかあります。「下野田緑地」にはベンチも多く設置されているので、自分のペースでゆっくりと歩いたり、自然の中で少し休んだりしながら、緑の中で時間を過ごしてみるのもいいかもしれません。

下野田緑地

☆ 住所:埼玉県さいたま市緑区下野田413付近

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。