タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市緑区】産業道路沿い 原山エリアでは道路脇のマンション解体工事が進められています。

mamie

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市浦和区・緑区)のmamieです。

産業道路沿い、さいたま市緑区の原山エリアにある「原山稲荷神社」。

そのすぐ隣では、2022年6月下旬現在、解体工事が進められています。

解体工事が行われているのは、「スクールIE 浦和原山校」などが入っていたマンション「メーゾンあかつき」になります。

尚、「スクールIE 浦和原山校」は、2022年5月6日より、さいたま市南区の太田窪エリアにある「染川薬局 太田窪店」の2階へ移転されています。

また、ここから日の出通り方面へ十数メートルの場所にあったマンション「グランヒルズ浦和」は2022年5月に解体工事が始まり、そこに建物の面影はもうありません。

産業道路には、工事を知らせる看板も設置されています。2022年11月30日までの予定で、電線類の地中化工事が進められているようです。さいたま市南区太田窪2丁目地内から緑区太田窪1丁目地内まで、街路整備事業の計画があり、電柱類の地中化はその一環と思われます。

解体工事等、工事中の箇所付近を通行される際は、お気をつけください。

道路用地と書かれた柵の道がいよいよ新しい産業道路へ向けて、本格的に動き始めそうです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。