タイトル画像

【春日井市周辺】甘酸っぱい夏の味!「観光農園廿原ええのお」でブルーベリー狩りが始まりました。

Moga

地域ニュースサイト号外NETライター(春日井市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

里山風景がきれいな岐阜県多治見市廿原(つづはら)町にある「観光農園 廿原ええのお」さんでは、冬はいちご狩り、夏はブルーベリー狩りが楽しめます。

その「観光農園 廿原ええのお」さんで、2021年7月20日より今シーズンのブルーベリー狩りが始まりました!

「観光農園 廿原ええのお」さんは、国道19号線から県道123号線を進んだ愛知県春日井市と岐阜県多治見市の県境にあります。道路には案内の看板がありましたよ!

案内に沿って進むと、ブルーベリー狩りができる農園に着きます。冬のいちご狩りハウスがある場所とは別の場所になります。

駐車場の横の建物で受付ができます。建物にはトイレもありました。

受付で入園料を払ってバケツをもらい、畑に入ります。

ブルーベリーの木でいっぱいの果樹園には、いろいろな品種のブルーベリーがあり、種類によって大きさや味が違います。甘い味や酸っぱい味を感じながら、お気に入りのブルーベリーを探すのがとても楽しいです!自然いっぱいの農園で食べるブルーベリー。口に広がる甘酸っぱさはほんのり夏の味もします。

採ったブルーベリーはその場で食べることができるほか、入園者は100g200円で持ち帰ることもできます。

また入園しなくても受付のある建物で、販売用のブルーベリーやトウモロコシ、はちみつなどを買うことができます。

この日はトウモロコシがたくさん販売されており、大きくて甘いトウモロコシを買うことができました。

トウモロコシが好きな方、多いですよね!!

小さなお子様から大人まで楽しめるブルーベリー狩り。夏の農園はとても暑いので、水分や帽子などの暑さ対策が必要ですが、春日井市から近い場所で旬のブルーベリーが楽しめるのは嬉しいですね! 摘みたての実を頬張る瞬間は幸せな気分になりますよ♪

夏休みのお出かけにぜひいかがでしょうか。

廿原ええのお
住所:多治見市廿原町251ー1
電話:0572ー23ー7863 
Twitter:https://twitter.com/tuduhara

シェア

いいね

コンテンツへの感想