タイトル画像

How to

  • いいね

キャラ弁よりも簡単なキャラ麺!ちょっとの工夫でポムポムプリンに大変身!

momo

キャラ料理研究家・フードクリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャラ弁は難しいという方におすすめなのがキャラ麺。
小さなお弁当と違って、お皿に盛り付けるのでパーツも大きく初めての方にも作りやすいのです!

今回は冷やしつけ麺をポムポムプリンに大変身させてみました。

パーツ作り

麺をゆでる前にパーツは準備しておきます。
使用するのはのり。盛り付けるお皿に合わせて顔の大きさを決めてカットします。
二つ折りにしたのりを切る大きさに合わせて四角形に切り、角を落とすように切ると丸く切ることができますよ。
同様に口ものりを半分に折ってカットします。
帽子は生のきくらげ。さっとゆでておきましょう。帽子に合う物を選んだら残りは刻んで具材にします。
きくらげの代わりにのりや煮たしいたけなどでも代用が可能です。

盛り付け

麺をゆでたら盛り付けます。顔は横長のだ円型をイメージして盛り付けます。

続いて耳。手でくるんと丸めるようにして盛り付けます。大きくなりすぎないように注意して。

きくらげを頭の上に置きます。切ったきくらげも帽子の中にいれました。

作っておいた顔パーツを貼り付ければ完成!

今回はつけ麺なのでつゆと具材は別添えですが、冷やし中華ならお顔の周囲に具材を盛り付けてもカラフルでかわいいです。

おうち時間の長い今、お子さんと一緒に工作をしてる気分で作っても楽しいと思います!

Instagram : @momokyaraben (外部リンク)

ライブドア公式ブログ: momo's obentou*キャラ弁 (外部リンク)

シェア

いいね

コンテンツへの感想