How to

【キャラ弁レシピ】すみっコぐらし しろくまのお弁当!仲良しのふろしきも一緒に

momo

キャラ料理研究家・フードクリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

女の子に大人気のキャラクター、すみっコぐらし。
その中から1番簡単に作れそうなしろくまを作ってみました。
仲良しのふろしきも一緒に。

お顔のパーツは細かいので海苔パンチがあると楽ちんですよ!

【材料】
ごはん 100g
ハム 1/2枚
スライスチーズ 1枚
海苔 少々
マヨネーズ 少々
乾燥パスタ 1本

【作り方】
1.ごはんを10gほど残してラップに包みしろくまの形に握る。
2.残しておいたごはんで耳、手を各2個ずつ握る。
耳よりも手を小さめに。
握ったらバランスチェック!
3.太めのストローでハムを半円型に抜き耳の模様を作る。
4.【ふろしき】大きめのだ円型で2度抜きしてふろしきの形に整える。ストローを潰してハムを抜き上の部分を作る。細いストローでハムを抜き水玉模様を付ける。
5.【ふろしき】4をスライスチーズの上に貼り付け周囲を竹串でなぞるようにスライスチーズをカットする。
6.お弁当箱にしろくまの体、おかずを詰める。
7.5をしろくまの上に乗せて乾燥パスタをさしてとめる。
8.2に乾燥パスタをさしてとめる。
9.3に少量のマヨネーズを付けて耳に貼り付ける。
10.海苔をパンチで抜き顔パーツを作る。
11.作った顔パーツを貼り付ける。ハムには少量のマヨネーズを付けて海苔を貼る。

とんかつは冷凍コロッケにお顔を付けて。
口はストローでハムをだ円にして抜き、マヨネーズを付けて貼り付けました。

【ポイント】
パーツをとめる乾燥パスタはずれ防止に使用しています。
30分ほどでごはんの水分を吸って柔らかくなります。
家で召し上がる場合は必要ありません。

ハムの上に海苔を貼る場合は少量のマヨネーズを付けることではがれにくくしています。

海苔を貼る際は先端を湿らせた竹串、またはピンセットを使用すると付けやすいです。
小さなサイズなので指で付けるのは難易度が高いです!

ふろしきの口はパンチで抜いた物を2本つなげるように貼っています。

【使用した道具】
抜き型・・・デコ弁キットのだ円、タピオカストロー、細いストロー(セリアで購入出来ます)
しろくまに使用した海苔パンチ・・・わんにゃんmini×2おにぎりセット
ふろしきに使用した海苔パンチ・・・アーネスト キャラ弁 デコ ウインナーセット ウインキー

BGM:Nash Music Library

…続きを読む