How to

  • いいね

【キャラ弁レシピ】色付きふりかけのデコふりを使って機関車トーマスのお弁当

momo

キャラ料理研究家・フードクリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

男の子に大人気のトーマスのキャラ弁の作り方です。

トーマスのボディの青はダイソーなどで手に入る色付きふりかけのデコふりを使用しています。
青いごはんに抵抗がある場合はケチャップライスでゴードン、青のりを混ぜてパーシーにもアレンジ可能です。

【材料】
ごはん 100g
デコふり(ブルー) 1袋
すりごま 少々
塩 少々
カニカマ 2本
のり 少々
乾燥パスタ 1本
マヨネーズ 少々

【作り方】
1.ごはん85gにデコふりの青、残りにすりごまと塩を加え色が均一になるまで混ぜる。
すりごまは茶こしでふるうと大きな粒がなくなり仕上がりがきれいになります。

2.それぞれラップに包み、ボディと顔の形を作る。
ボディの上に顔を乗せるので厚みに注意してにぎります。

3.2の顔の周りに海苔を巻く。

4.お弁当箱にボディ、おかずを詰める。

5.ボディの下部にカニカマを乗せ乾燥パスタでとめる。

6.そのすぐ上に海苔を貼り顔を乗せ乾燥パスタでとめる。

7.カニカマを切って海苔を巻き煙突を作り乾燥パスタでとめる。

8.スライスチーズを丸型で抜いて目を作り乾燥パスタでとめる。
チェダースライスチーズでも同様にボディの模様を作る。

9.海苔で顔パーツを作り貼り付ける。
鼻は2枚をつなげて、眉毛は短くカットして貼っています。

10・マヨネーズを爪楊枝に付け目に付ける。

11.赤い部分の上に丸く切った海苔を貼り付ける。
(忘れていて最後に貼りましたが9と一緒の方がスムーズです)

【ポイント】
パーツをとめる乾燥パスタはゆでていない物を使用しますが、30分ほどで食材の水分でやわらかくなります。
おうちで召し上がる場合は必要ありません。

海苔を貼る際は先端を湿らせた竹串、またはピンセットを使用すると付けやすいです。
小さな物は指で付けるのは難易度が高くなります。

カニカマに海苔を貼る場合はマヨネーズを少量付けるとはがれにくくくなります。

【使用した道具】
目、ボディ上部の模様に使用した型・・・デコ弁キットの丸(セリアで購入)

ボディ上に使用したパンチ・・・ニコニコパンチⅢ(ピンク)
※下の部分を切って使用
https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1627264919&mcr=d075e5fd6f2a2151f479471242e45a3e&X=2&tab_ex=commerce&sretry=0&area=01&astk=&aq=&oq=&p=%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E2%85%A2&sc_i=shp_pc_search_searchBox_2

鼻、眉、顎のラインに使用したパンチ・・・こむすびボールmini×2
https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1627264866&mcr=371f10368774751481dbb50416d9e4ea&X=2&tab_ex=commerce&area=01&astk=&aq=&oq=&p=%E3%81%93%E3%82%80%E3%81%99%E3%81%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80mini%C3%972&sc_i=shp_pc_search_searchBox_2&sretry=0

口、頬のラインに使用したパンチ・・・ちゅーぼーず のりパンチフェイス(ハート)
https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1630995770&mcr=371f10368774751481dbb50416d9e4ea&X=2&tab_ex=commerce&sretry=0&area=01&astk=&aq=&oq=&p=%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88&sc_i=shp_pc_search_searchBox_2

BGM:Nash Music Library

関連タグ

シェア

いいね

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る