タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【葛飾区】懐かしい駄菓子や昔遊んだおもちゃがズラリ! 子どもの頃の記憶が蘇る楽しい空間♪

momo

地域情報発信ライター(東京都葛飾区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昔ながらのレトロな雰囲気が漂う柴又帝釈天門前参道。参道の入口近くに、個性的な外観が特徴的な「柴又ハイカラ横丁」があります。筆者がこの付近を通る度に気になっていたスポットなのですが、今回初めて来店してみました!

「柴又ハイカラ横丁」は京成線柴又駅を出て帝釈天へ続く参道に入るとすぐに見えてきます。自販機ロボットにブリキ人形......外観が個性的なので、見逃す心配はありません。

自販機ロボットの隣には店内を紹介した看板があります。駄菓子から射的、ブロマイド、ゲームまでいろいろなコーナーがあるようでワクワクします。

正面入口を入るとすぐに、昭和にタイムスリップしたかのような懐かしい駄菓子屋さんの雰囲気に包まれます。所狭しと並べられた数々の駄菓子に心が踊ります!

レトロなイラストのパンダカステーラ! 個人的な思い出ですが、小学生の頃、お習字教室の先生からよくご褒美にこのお菓子をもらった記憶が蘇りました。

店内奥には時代を感じるピンボールゲームコーナーがあります。この他にも店内の様々な場所に、かなりの年代物ではないかと思われるゲーム機が置かれています。

ゲームコーナーの隣には昭和の名優たちのブロマイドコーナーに、おもちゃコーナーもあります。

おもちゃコーナーにも商品がぎっしり! おもしろそうなおもちゃがたくさん並んでいます。

カレーやインスタント焼きそばなど、レトロ感のあるパッケージの食料品や雑貨も販売されています。

縁日気分が味わえる射的コーナー。こちらもノスタルジックな雰囲気が漂っています。

昭和感満点の「柴又ハイカラ横丁」。駄菓子や楽しい おもちゃがたくさん詰まった店内はまるで宝箱のようで、子どもはもちろん、昔子どもだった全ての人にとってもワクワクする場所です。筆者は数百円のおこづかいを握りしめて、どのお菓子を買おうか一生懸命迷いながら駄菓子やさんでお菓子を選んだ遠い昔の記憶を思い出しました。2階には土日祝日限定で開館している昭和のおもちゃを展示した博物館もあるそうなので、こちらも今度ぜひ行ってみたいと思います。

【柴又ハイカラ横丁】
東京都葛飾区柴又7-3-12
電話:03-3673-9627
営業時間:10:00~18:00
休業日:不定休(年間数日程度)
ホームページはこちら

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想