タイトル画像

【尼崎市】まだまだ食パンブームは続く? フェスタ立花に高級生食パン「ラ・パン」がオープンしています。

momowan

地域ニュースサイト号外NETライター(尼崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

全国に広がる高級生食パンブーム。もちろん尼崎市も例外ではなく、市内に食パン専門店のオープンが相次いでいます。

2021年6月には純生食パン工房「HARE/PAN」が武庫之荘駅前に、10月には三和商店街に牛乳屋さんの食パン「メルクパン」、そして11月にはフェスタ立花に高級生食パン「ラ・パン」がオープンしました。

こちら高級クリーミー生食パン「ラ・パン」は全国展開している高級食パンチェーンで、こちらの尼崎フェスタ立花店が兵庫初出店とのこと。お店の外観もシンプルで素敵です。

サイズ展開も3種類ありました。お! Sサイズもある〜〜!!

高級食パンはだいたい2斤Lサイズが主流なので、ひとり暮らしだったら持て余すだろうな〜と思ったことがあるので、この1斤Sサイズを歓迎する方も多いのでは? ちょっと味見で食べてみたい時や、ひとり暮らしの方へのお土産にもぴったりです。

こちらはMサイズ。日常使いのサイズにぴったりです。
こちらはMサイズ。日常使いのサイズにぴったりです。

実際に食べてみたところ、甘すぎず、柔らかすぎない食感はトーストにしたら風味がより際立つ感じ。家族にも好評でした。

もちろん、食パンを入れるペーパーバッグもおしゃれなのですよ。うさぎとピアノのシンボルで色はモノトーン。

別売りのショッピングバッグもシンプルでかわいい。使いやすそうです。

市内に食パン専門店ができたと聞くと、なぜか(遠くても)ついつい買いに行ってしまうんですよね・・日常のプチ贅沢感が今の気分なのか・・(知らんけど)。まだまだ尼崎市内に食パン専門店は増えそうな気配。今後もしっかりウォッチしたいと思います。

シェア

いいね

コンテンツへの感想