タイトル画像

How to

  • いいね

試合で使えるキックフェイント解説!!

R.W.Sドリブル塾 森陰

R.W.Sドリブル塾 代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回のテーマはキックフェイント!!

キックフェイントの最大のポイントは

【相手にボールを蹴るという風に思わせる】こと!!

・ボールが自分の足元にある状態→相手はボールを蹴るとは思わない。

キックフェイントをする前のタッチは、少し強めにボールを触りましょう!!

キックフェイントのパターン

①ボールを止めてしまうパターン

相手がフェイントのにかかっていても、ボールを止めてしまうと自分もすぐに動けない。

→もう一度、相手と勝負をしなければならない。

②インサイドで切り返すパターン

インサイドで切り返すことによって、相手の反応が早いとボールを奪われてしまう。

③足の指の裏でボールを叩き潰すようなパターン

ボールを横に転がすように触るのではなく、ボールを跨ぐようにボールを転がす。

→相手にボールを触られそうになったら、足でブロックできる。

以上のことを意識して、ゴール前などで、使ってみて下さい!!!

シェア

いいね

コンテンツへの感想