タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

キャンプを始めるための平均初期投資は約8万円!この金額、高い?安い?

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンパーデビューに必要な金額はどのくらいなのでしょうか?auコマース&ライフが実施した「これからキャンプを始める人のための最新意識調査」で平均投資額が明らかになりました。

キャンプブーム加熱後の初期投資

auコマース&ライフの調査によると、主にコロナ渦以降にキャンプデビューしたキャンパー(全国20代~60代のキャンプ経験者の男女1,000人)たちの初期投資の平均は・・・

なんと78,362円だそうです!

auコマース&ライフ「これからキャンプを始める人のための最新意識調査」より
auコマース&ライフ「これからキャンプを始める人のための最新意識調査」より

約8万円の初期投資ですが、高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれだと思います。

とはいえ、ここ数年は品質も値段の割にかなり素晴らしい出来栄えの「コスパ最強キャンプ道具」もかなり販売されています。

100均やホームセンターなどでも激安なキャンプ道具は販売されているので、そこまで高額になるのか気になるところではあります。

キャンプスタイルを楽しむ「映え」キャンプ

ユーチューブやSNSで、自分のキャンプスタイルを発信している有名人が多くいます。

お手本になる憧れのキャンパーのスタイルを再現したり、オリジナルのスタイルを見つけて発信するなど、「映え」なキャンプを楽しむキャンパーも多く存在しています。

auコマース&ライフの調査では、キャンプを教えて欲しい憧れのユーチューバーというアンケート項目があり、1位「ヒロシ」さん、2位「バイきんぐ 西村」さん、3位「ヒロミ」さん、との結果が出ています。

単純にキャンプそのものを楽しむのであれば、格安キャンプ道具で事足りますが、スタイルなど含めて楽しむことを考えると「コスパ」だけでは語り切れません。

テントの形の選択肢だけでも、ここ数年でかなり幅が広がったので、より気に入ったものを使える環境です。

「何買えばいい?」の安心感を買う店頭購入

キャンプ道具の主な購入先も、初期投資が高額になる理由でしょう。

実際何を用意するかはやってみないと分からない部分を多いのでは・・・?
実際何を用意するかはやってみないと分からない部分を多いのでは・・・?

auコマース&ライフの調査では、主な購入先の1位に「アウトドア・キャンプ用品専門店」(82.0%)が輝きました。

これまでキャンプの経験がない状態で購入をするのであれば、実際に現物を確認出来る店頭販売はとても魅力的です。

また、店員さんにアドバイスを貰ったりしながら、購入するものを選ぶことができるのは店頭販売の強みと言えるでしょう。

高額なキャンプ道具ってどう?

筆者であるモロケンはキャンプの情報を発信していることもあり、キャンプ道具は激安キャンプ道具から高額なものまで幅広く揃えています。

自宅の一部に巨大な収納を作っています
自宅の一部に巨大な収納を作っています

特にテントに関しては多くのものに触れてきたのですが、安価なものでも十分な機能を備えたものは多く存在しているので、無闇に高額なもので揃える必要性はないと考えています。

ヤフーショッピングより
ヤフーショッピングより

ソロキャンプを始めたい人に必ずオススメしたい、ネイチャーハイク のテントですが1万円以下で購入できます。

とはいえ、高級なキャンプ道具として圧倒的な機能性を誇るものが存在しているのも事実ですし、安価なテントが決して超えることが出来ないクオリティーです。

結局、安価であっても値段に見合わないもの、高価であっても値段に見合わないものがあります。
自分で判断して購入に至ったのであれば、初心者でも高価なものを購入しても、キャンプの楽しみの幅を広げる素晴らしい相棒になります。

初めは使いこなすことが出来なくても、うまく使いこなせる様に経験を積めば問題はありません。

中には保管方法が悪いとカビてしまうものもあるので、保管に関してはある程度知識を持って購入すべきですが、基本的に慣れがキャンプを制してくれるのではないでしょうか。

【参考にした情報】

auコマース&ライフ「これからキャンプを始める人のための最新意識調査」

閲覧日:2021.09.27

シェア

いいね

コンテンツへの感想