モノ/ガジェット

炎の近くで使っても燃えにくいタープを使えば幕の下で焚火キャンプをすることができました【DOD】

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちはモロケンです!
YouTubeにてキャンプやアウトドアの動画を投稿しています。

皆さんはキャンプ中に焚火をするときはどのような環境下でやりますか?日中や雨が降っているときはタープの下で焚火をすることがあると思いますが、今までのタープはポリエステルでできているので火の粉が当たると一瞬で穴が開いてしまっていました。
それゆえタープの下で焚火をすることは難しいとされていましたが、ポリエステルと綿を合わせた素材であるポリコットの登場でそれが可能になりました!

今回動画で紹介したのはDODから発売されているヘーキサタープです。
このタープの特徴はズバリ燃えにくい!という事です。素材はポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)という天然素材で燃えにくい綿と軽くて丈夫なポリエステルを組み合わせて作られており綿100%程重くなく、化学繊維のタープよりはるかに熱に強いタープになっています。

今までは化学繊維100%のタープの下では火の粉によりタープに穴をあけてしまうことがあるので焚火をすることが非常に難しい状況でした。しかし綿とポリエステルを組み合わせて作られたポリコットの登場で火の粉を気にすることなく幕下焚火キャンプをすることができるようになりました!

購入はヤフーショッピングにて → http://u0u0.net/3wll

サイズ約W420×D420cm
収納サイズ約W55×D14×H14cm
重量約3.0kg(付属品含む)
最低耐水圧350mm
材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
付属品:ロープ、キャリーバッグ

※ポリコットン生地は防水コーティングされたポリエステル生地等とは異なり水分を吸収した際に綿素材が膨張し雨漏りを防ぐ構造です。その為、張り方が弱い時や長時間の雨に濡れた際には内部に雨漏りする場合があります。濡れたまま保管すると科学繊維に比べてカビが生じやすい為ご注意下さい。

ポール、ペグは付属しません。

…続きを読む