モノ/ガジェット

ロープを引くだけで完成する1~2人用ワンタッチテントがDODから9,800円で発売

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちはモロケンです!YouTubeに旅やキャンプの様子を投稿しているキャンプ系のYouTuberです。

今回動画で紹介したキャンプ道具は日本のキャンプメーカーである「DOD」さんから発売されているワンタッチテントです。私はキャンプ系YouTuberとして沢山のワンタッチテントを触ってきましたがその中でも特にオススメのワンタッチテントです。

このDODのワンタッチテントには他のワンタッチテントと比べて優れている点が沢山あります。

1つ目は、防水性がいいということです。同じ価格帯のワンタッチテントは沢山持っていますがどれも防水性はあってないようなものでした。生地自体は防水の物が使われていますが、生地と生地の縫い目には防水加工がされておらず長時間の雨に耐えられるものではありませんでした。しかし、今回紹介したDODのワンタッチテントは生地も防水性であり、かつ縫い目にも防水加工がされており縫い目から水が入ってこないようになっています。
ワンタッチテント=初心者向けだと思われがちですが、このテントは上級者が使っても満足できるキャンプ道具です。

良い点2つ目は、色が黒だということです。(数種類の色のラインナップがあります)最近キャンパーの間で黒いキャンプ道具が流行っています。黒いというだけで存在感があり上級者っぽくみえちゃいます!また、ベージュなどの色に比べてテント内部は日中でも薄暗くなるので日の出時間にテント内に光が入ってきて目が覚めるようなこともなくなります。

良い点3つ目は、窓が付いているということです。テント入り口も網戸にすることができますし、テントの奥も窓が付いており通気性が良いテントになっています。これからの暑い季節にもってこいのテントではないでしょうっか。

キャンプ系YouTuberとして扱ってきたワンタッチテントの中でも質が良く特に気に入ったテントですが唯一難点を上げるとするならばそれはテントの構造がシングルウォールだということです。
普通のテントはインナーテントにシートをかけて2重構造になっていますが、このテントは外壁と内壁が1枚の同じ生地なので結露が発生した際に水滴が室内にたまってしまうという難点があります。

しかしながらシングルウォールタイプのテントは軽く小さくできるのでデメリットだけではありません。収納時の大きさは1人~2人用テントとしては普通サイズの大きさなのでキャンプへ行く頻度が低い方が購入しても邪魔にならないテントです。ワンタッチテントはキャンプだけでなく災害時にも役に立つアイテムです。普段からキャンプをされない方はどうしてもテントの建て方を忘れてしまいます。しかし、ワンタッチテントであればどんなに初心者でも一瞬で組み立て出来るので、キャンプ初心者の方、そして災害時の備えとして持っておくのもいいかもしれませんね。

この夏にキャンプデビューする方の最初のテントにいかがでしょうか。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
DOD ワンタッチテント T2-629-BK ドーム型テント
https://shopping.yahoo.co.jp/products/f91d47cb74?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

組立サイズ(外寸)(約)W230×D150×H117cm
インナーサイズ(約)W225×D145×H105cm
収納サイズ(約)W70×D19×H19cm
重量(付属品含む)(約)3kg
収容可能人数大人2名

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る