モノ/ガジェット

UPF50+UVカットの4~6人用巨大ワンタッチテントが16,500円で発売!

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちはモロケンです!YouTubeに旅やキャンプの様子を投稿しているキャンプ系のYouTuberです。

今回動画で紹介したのは日本のキャンプメーカーさん「FIELDOOR」さんから発売されているワンタッチテント300を紹介させていただきました。

このテントは4人~6人まで横になれるほど大きなキャンプ用テントです。
部屋となるインナーテントはワンタッチで設営できるので同じ大きさのワンタッチではないキャンプテントに比べて設営時間が圧倒的に短くなるのでファミリーキャンプやグループキャンプにもってこいのワンタッチテントです。

このキャンプ用テントはワンタッチテントという商品名で売られていますが準ワンタッチテントといった方がいいかもしれません。インナーテントの自体はワンタッチで設営できますが、その後シートを被せたり、屋根を作ったりする作業は通常のキャンプ用テントと変わりない作業なので最終的に使える形にするまでには少し時間がかかります。しかしながらキャンプ初心者の方が1辺が3mを超す大きなテントを組み立てるのは至難の業だと思うのでそういった方にとってはとてもありがたいキャンプテントです。

このキャンプ用テントには3つの特徴があります。

1つ目は、テントの生地はUPF50+のUVカット加工と遮熱加工が施されています。UVカットによりが紫外線を遮る効果があるのはもちろんの事ですが、遮熱加工されている生地が使われているので通常の生地と比べて最大で12.7度の温度差が確認されたそうです。暑い季節のキャンプにもってこいのテントになっています。

2つ目は、付属品が豊富だということです。このテントは前室のドアを持ち上げて屋根にすることができます。キャンプ用のテントの中にはこういった屋根を作ることができるテントは数多くありますが、ポールがあらかじめ付属されているテントは多くはありません。このワンタッチテントにはあらかじめ屋根を作ることができるポール2本が付属しているので初心者の方でも気軽に屋根を作ることができます。夏のキャンプ中の日差しは思っている以上に我々の体力を奪います。屋根を作りちょっとした日陰があるだけで快適なキャンプになります。

3つ目は、とにかく広いということです。最大で6人まで横になれるテントです。室内の1辺の長さは3mもあるので4人が横になったとしても1人あたり75cmとソロキャンプ用のテントと同じくらいの大きさがあります。入り口は前後2か所あり、前室の長さも約140cmもあるので沢山の荷物を置くことができます。ファミリーキャンプはもちろんのこと、2人で使用する時はとても快適に過ごせるかと思います。1人で使うにはあまりにも大きすぎるので別のテントをオススメします。

弱点は前述したように、準ワンタッチであるということです。インナーテントのみの設営は1分もかかりませんが、最終的に屋根まで作ろうとするとキャンプになれている私でも10分、慣れていない方だと20分以上かかると思います。しかしながらもしインナーテントもワンタッチではなかったとすると更にプラス10分程度かかるので「大きさの割に設営が早い」という認識するといいと思います。

ワンタッチテントはキャンプだけでなく災害時にも役に立つアイテムです。普段からキャンプをされない方はどうしてもテントの建て方を忘れてしまいます。しかし、今回動画で紹介したテントのインナーテントだけ(シートをかける前)であればどんなに初心者でも一瞬で組み立て出来るので、キャンプ初心者の方、そして災害時の備えとして持っておくのもいいかもしれませんね。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
フィールドア ワンタッチテント300 ドーム型テント
https://shopping.yahoo.co.jp/products/6c7b147ce2?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

サイズ
本体サイズ : (約)300cm×500cm×180cm
収納時 : (約)103cm×20cm×20cm
重量(約)10.5kg
耐水圧 1,500mm以上

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る