モノ/ガジェット

世界で一番になった冒険家が使っているテント【薪ストーブも使える!】

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは!キャンプや旅の様子をYouTubeにアップしているキャンプのYouTuberモロケンです!

今回動画で紹介したのは三角形の形をしたワンポールテント(ティピーテント)である【シマロン】というテントを紹介しました。
アメリカのカリフォルニア州に本社を置くSeekOutside(シークアウトサイド)というメーカーのテントでなんと1つ1つ手作りで作られているテントなんです!

このテントにはたくさんの特徴があります。

1つ、このテントは重さたったの1.6kgなのに室内で薪ストーブが使えるテントなんです!テントの上部に耐熱性のある煙突を通すための穴が開いており特に加工などする必要もなくテント内で薪ストーブを使うことができます。テント内で薪ストーブという憧れのキャンプスタイルが簡単にできちゃいます!もちろん薪ストーブを使わないときはストーブの穴を塞ぐことができるので雨が降っても大丈夫です!

2つ、通常、キャンプのテントの生地にはポリエステルなどが使われていますが、このシマロンにはコーデュラのシルナイロンという通常の繊維の7倍もの強度を持つ生地で出来ています。コーデュラは軍事用途にも使われており世界で最も軽く最も丈夫な素材の1つとされています。

3つ、テント本体の重さはなんとたったの1.3kgと驚きの軽さです。付属品のポールはカーボン製のもので丈夫で軽いポールとなっています。テント本体とポール、ペグを含めた総重量は約1.6kgと広さに対する軽さはキャンプ用のテントの中でもトップクラスの軽さとなっています。

4つ、テントの生地に施されている撥水加工はシリコンコーティングと呼ばれているもので通常のテントのPUコーティングに比べて撥水性が高く、かつ撥水性が長持ちします。通常のテントの寿命=PUコーティングの寿命という人もいるほど表面のコーティングは重要でテントの性能や寿命を大きく左右します。シリコンコーティングの寿命は約10年と言われており高い耐久性を持っています。

5つ、このテントはワンポールテントという分類のテントです。キャンプのYouTuberである私モロケンが設営すると約2分程度で設営できます。また、撤収作業もテントを折りたたむ必要がなくクシャクシャの状態で収納袋に入れるだけなのでこちらも2分程度で完了できます。忙しいキャンプに大活躍のテントです!

軽くて設営撤収が早くて薪ストーブが使えて広いテント...というてんこ盛りのキャンプ好きにはたまらないテントに仕上がっています!このテントはキャンプ、旅のYouTuberとして活動している私モロケンのメインテントの1つです。圧倒的な軽さと設営時間の短さが気に入っており入手して2年近くたっていますが一番使用頻度の高いテントとなりました。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
ティピーテント シマロン
https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=cimarron+seekoutside&tab_ex=commerce&area=43&X=4&sc_i=shp_pc_search_sort_sortitem

定員:1〜4人
テントサイズ:(約)D293cm ×幅288cm × 高さ183cm
重量:総重量1.6kg (約)1.3kg(テントのみ) 0.3kg(カーボンポール、ペグ含む)

●このテントは2018年10月に日本正規代理店のRiml Outdoor Japan様から提供していただきました。

…続きを読む