モノ/ガジェット

世界で一番になった冒険家が使っているワンポールテント レッドクリフ【薪ストーブも使える!】

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは!キャンプや旅の様子をYouTubeにアップしているキャンプのYouTuberモロケンです!

今回動画で紹介したのは三角形の形をしたワンポールテント(ティピーテント)である【レッドクリフ】というテントを紹介しました。このテントは以前動画で紹介したティピーテント【シマロン】のワンサイズ大きいテントです。シマロンは1~4人用テントでしたが、今回紹介したレッドクリフは超巨大なテントで実は400ccサイズのバイクも入ってしまうほど大きなテントなんです。

このテントはアメリカのカリフォルニア州に本社を置くSeekOutside(シークアウトサイド)というメーカーのテントで
なんと1つ1つ手作りで作られているテントなんです!

このテントにはオリーブとブラウンの2色があります。今回はオリーブ色を使用しました。

通常のテントにはナイロンが使われていますが、こちらのテントにはコーデュラのシルナイロンという通常のナイロンの7倍もの強度を持つ生地が使われています。コーデュラのシルナイロンは軍事用途にも使用されている素材で世界で最も軽く最も強度のある素材の1つとされています。
そんな軽くて丈夫な生地が使われているこのテント、テントのみの重さはたったの1.8kgにもかかわらず床面積は(約)縦469cm ×幅333cm で15.6平米 となります。これは畳8畳分の広さがあります。
1.8kgで8畳...いかに巨大なテントかが分かると思います。

このテントはティピーテント、ワンポールテントと呼ばれているジャンルのテントで、室内で薪ストーブが使えるテントです。
テントの上部に耐熱性のある煙突を通すための穴が開いており特に加工などする必要もなくテント内で薪ストーブを使うことができます。テント内で薪ストーブを設置するという冬の憧れのキャンプスタイルが簡単にできてしまいます!
もちろん薪ストーブを使わないときはストーブの穴を塞ぐことができるので雨が降っても大丈夫です!

このテントの生地にはシリコンコーティングというキャンプ用のテントでは最高級の撥水加工がされています。通常のテントに使用されているPUコーティングは安価な反面耐久性が悪く、メンテナンスをしないとすぐに駄目になってしまいました。また、普通はテントの外側にだけコーティングが施されていますが、こちらのテントはなんと外側も内側もシリコンコーティングが施されています。シリコンコーティングの寿命は10年以上と言われており高い耐久性を持っています。

このテントはワンポールテント、ティピーテントという分類のテントです。キャンプのYouTuberである私モロケンが設営すると約3分程度で設営できます。このテントは薄い生地でできているため、折りたたんで収納する必要がなくクシャクシャの状態で収納袋に入れるだけで大丈夫なテントです。

軽くて設営撤収が早くて薪ストーブが使えて広いテント...というてんこ盛りのキャンプ好きにはたまらないテントに仕上がっています!このテントはキャンプ、旅のYouTuberとして活動している私モロケンがメインで使用しているテントの1つとなりました。圧倒的な軽さと設営時間の短さが気に入っており入手して2年近くたっていますが以前紹介した1サイズ小さなシマロンと合わせて最も使用頻度の高いテントとなりました。

購入はヤフーショッピングにて →https://shopping.yahoo.co.jp/products/1e66802a6c?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

カラー:ブラウン/オリーブ
定員:2〜6人
テントサイズ:(約)縦469cm ×幅333cm × 高さ208cm

重量:総重量2.4kg (約)1.8kg(テントのみ) 0.6kg(ポール、ペグ含)
●このテントは2019年2月に日本正規代理店のRiml Outdoor Japan様から提供していただきました。

…続きを読む