モノ/ガジェット

メスティンにピッタリ入るはがきサイズの鉄板が1人バーベキューキャンプに大活躍!

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは!モロケンです!キャンプや旅の動画をアップしているキャンプのYouTuberです!

今回動画で紹介したのは大久保鉄工/株式会社ラグーさんが発売しているキャンプ用の鉄板「男爆鉄板」という商品です。

ソロキャンプ、バーベキュー、ブッシュクラフトで使い易い一人用、ソロキャンプ用の小型鉄板に、角が反り上がっているフチありタイプの登場です。油や食材が落ちず、使いやすく、焼き易い環境を提供します。職人がひとつひとつ手作りの匠の鉄板です。

この鉄板なんと!メスティンという四角いクッカーにピッタリ合うように設計されています。
メスティンには通常サイズとLサイズのラインナップがあります。このキャンプ用鉄板はそれぞれのメスティンに合うように設計されているため形や鉄板の厚さにいくつか種類があります。今回動画で使用したのは大きいサイズの鉄板ですが、小さいサイズの鉄板は約90mm x 150mmとほぼハガキと同じサイズです。ちなみにLサイズは約125mm x 175mm です。

ということで実際にこの鉄板をソロキャンプでバーベキューで使用してみました!メスティンに丁度入るサイズなのでキャンプ場に持って行くのも楽ちんです!ただし、この鉄板はただの鉄の塊なので重さが約460g~約750g(厚さによる)ととても重いです...
しかし裏を返せば鉄板の厚さが3.2mm、4.5mm、6.0mmと厚いということは蓄熱性が高く、お肉をじっくり焼けるということです。ペラペラのアルミ製のフライパンなどで焼くよりもお肉が焦げ付きにくく、中までしっかりと火を通すことができるのでソロキャンプバーベキューで大活躍の鉄板です。

はがきサイズの鉄板でお肉なんて焼けるの?と思うかもしれませんがソロで1人でちまちまとキャンプバーベキューをするのであればお肉1枚と野菜数切れでチビチビと楽しむことができます。実際キャンプのYouTuberである僕が2020年の9月にバイクで日本一周した際はこの鉄板の小さいサイズを持って行き、日本一周中にソロでキャンプバーベキューをやっていました!キャンプの場の景色や雰囲気を楽しみながら1人でのバーベキュー...最高に楽しい瞬間です。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
アウトドア鉄板 キャンプ 野外用 男爆鉄板(ラージメスティン専用【3.2mm厚軽量鉄板】
http://urx.blue/rWS7

■参考情報/Yahoo!ショッピング
trangia(トランギア) ラージメスティン TR-209
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z6ksmgm1bg?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

動画で使用した鉄板のスペックはこちら!
●男爆鉄板(おとばく鉄板)ラージメスティン専用 約125mm x 175mm (厚さ:約3.2mm 重量:約530g) ×1枚
(焼き面積 約90mm × 140mm)
●大久保掴み(取っ手)約150mm ×1 
●国内産(新潟・燕三条)高級ヘラ(小) ×1
●リネン収納袋・保管用耐油紙 ×1 
※メスティンは付属しません

…続きを読む