モノ/ガジェット

紐を引くだけで設営できるワンタッチテントが大きくてキャンプに大活躍だった!

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちはモロケンです!旅やキャンプの動画をアップしているキャンプのYouTuberです!

今回紹介したキャンプ道具はテントです!それもワンタッチテントと呼ばれているテントで紐を引っ張るだけで設営できちゃう優れものなんです!袋から出してテントを立ち上げるのに30秒程度しかかからないのでキャンプをやったことがない方、テントをうまく設営できるか自信がない!という方にオススメのテントです。

今回紹介したのは日本のキャンプメーカーである「クイックキャンプ」さんから発売されているQC-HL270というワンタッチテントです。キャンプのYouTuberである私は今年で7つのワンタッチテントを購入しレビューしてきましたが、今回のテントはそれらの中で最も完成度の高いワンタッチテントでした。

今回紹介したクイックキャンプさんのテントと同じくらいの大きさのワンタッチテントは安いものであれば5,000円~6,000円程度で入手することができます。しかし、それらのテントは本格的なキャンプに使うには様々な点で心もとないテントでした。

特に耐水圧、他のテントは雨を想定していない作りや生地でできており、夏の夕立などの短時間の雨ですら耐えられないテントばかりでした。しかし、今回紹介したクイックキャンプさんのワンタッチテントは耐水圧は2,000mm以上と大雨でも耐えられる性能を持っています。また、生地と生地の縫い目から水が入ってこない防水のシームテープ加工が施されており、ワンタッチテントですが通常のキャンプ用テントと同じレベルの品質を持っているワンタッチテントでした。

生地の縫い目の防水加工をはじめ、網戸の目の細かさ、細部の作りこみ、ファスナーのスムーズさなどで気になる点はなく、高品質なワンタッチテントでした。冒頭でキャンプをしたことがない人やテントを設営したことがない人にオススメと書きましたがこのレベルのテントであればキャンプ上級者にもオススメすることができるテントだと思います。

このテントは4~5人用のテントとして販売されていますが、快適に使えるのは大人3人までだと思います。
大人2人、子供1~2人の4人であればファミリーキャンプとしても使えるテントです。

室内もさることながら前室(ドアの前のスペース)が広いので小さな焚火台であればテントの中に座ったまま焚火調理をすることが可能でした。大きい焚火台だと火の粉が飛びテントが溶けてしまうので1人用焚火台の中でも特に小さな焚火台のみ前室で使用可能だと思います。
この前室に靴や調理器具などを置くことができるので室内をいつも広く保つことができます。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
クイックキャンプ 4-5人用WウォールテントQC-HL270
https://shopping.yahoo.co.jp/products/cd08dd958c?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

●展開サイズ(目安):幅270cm×奥行220+70cm×高さ140cm
●収納サイズ(目安):幅87×奥行21cm×高さ21cm
●重量:約5.7kg
●耐水圧:2000mm
●UV遮蔽率:88% UPF35(フライシート)
●素材
 フライシート:190Tポリエステル (防水テープ加工済み)
 インナーテント:通気性ポリエステル
 フロア:PE

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る