モノ/ガジェット

【裏返すと味が変わるコーヒードリッパー】苦い珈琲をマイルドな味へ酸味の強い珈琲をコクのある味へ

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんはどんなコーヒーがお好きですか?
苦いコーヒー、酸味のあるコーヒー、フルーティーな味..などなど一言にコーヒーと言っても色んな味がありますよね。

コーヒー豆屋さんで購入したコーヒー豆や粉は産地やブレンドなどで苦みや酸味などが決まっています。
お気に入りでいつも買っているコーヒー豆を飲むときもあれば、頂き物を淹れるときもあると思います。気分次第で、例えば朝は苦みの強いコーヒーを飲みたい、食後はさっぱりとしたコーヒーが飲みたいという時もあると思います。そんな時今回動画で紹介した『RIVERS リバーズ』というブランドのリバーシブルコーヒードリッパー ケイブを使用してみてはいかがでしょうか?

今回紹介したリバーシブルコーヒードリッパーは表面と裏面のリブ(デコボコ)の長さや太さが違うため抽出時にコーヒーの味を変えることができるコーヒードリッパーです。ドリップ抽出ではリブの高さや長さが味に大きな影響を与えます。シリコン製のこのコーヒードリッパーはひっくり返してリブの高さを選ぶことができ、簡単に味を変えられるのです。

皆さんこんにちはキャンプや旅の動画をアップしているキャンプのYouTuberモロケンです!
今回動画で紹介したのはコーヒードリッパーです。コーヒードリッパーといえば陶器のものやプラスチック、ステンレス製などがありますが、今回紹介したのはシリコン製のコーヒードリッパーです。キャンプ系YouTuberとしてキャンプで使える折り畳み式のコーヒードリッパーをいくつも持っていますが、殆どがステンレス製またはプラスチック製でした。確かにそれらはキャンプなどへの持ち運びには特化していますがコーヒーの味自体は美味しいと言えるものではなかったと思います。

頂き物のコーヒー豆などは自分好みの味ではないことがあると思います。また、もう少し苦みを抑えたいや逆にもう少し苦くしたいなどその時々で飲みたい味が変わることもあると思います。そんな時このコーヒードリッパーであれば苦すぎるコーヒーをマイルドな味へ、反対に酸味の強いコーヒーをコクのある味へと変化させることができます。僕がお勧めしたい使い方はキャンプなどの野外で使うことでしょうか。シリコン製なので割れることがなく折りたたんでコップの中に収納することができるのでキャンプと相性のいいコーヒードリッパーです。また、私の場合キャンプ中はあえてスマホなどを触らずに何もしないことを楽しむのでよくコーヒーを淹れます。その都度表と裏を変えて風味を変えてみると飽きずにコーヒーを楽しむことができるのでキャンプなどのアウトドア時に使用することがオススメです。

コーヒードリッパーは74gドリッパーホルダーは14gと合計で88gなのでキャンプはもちろん持ち運びに便利なコーヒードリッパーです。他社円錐形ドリッパーに比べて中心角が狭く作られているこのコーヒードリッパーの内角度に合わせ、ケイブでは市販ペーパーフィルターの縁を深めに折る必要があります。「ドリップホルダー」にはV字のガイドラインがデザインされており、このラインに合わせてペーパーを折り畳むことで、折り目が簡単に分かります。

自宅でもキャンプなどの野外でも活躍するリバーシブルコーヒードリッパー、味がどんな風に変わるのか気になる方は検索してみてはいかがでしょうか!

購入はヤフーショッピングにて!
https://shopping.yahoo.co.jp/products/9c827f8d35?sc_i=shp_pc_product_VariationList_product-Info

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る