モノ/ガジェット

  • いいね

メスティンに入る極小サイズの焚火台が登場!これ1つでバーベキューもキャンプも大活躍なるか!?

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンプをする理由は?という質問に対して「焚火の炎を眺めるのが好きだから」という答えが上位に入ってくるほど
焚火はキャンプになくてはならない要素の1つとなっています。

それに伴い必要になってくるのが焚火台
地面の上で直接焚火をする「直火」はほとんどのキャンプ場で禁止されているため、焚火台は必須の道具となっています。

しかし、一言に焚火台といっても大小様々な焚火台が発売されており、どの焚火台を選べばいいのか分からないという方もいると思います。

今回動画で紹介した焚火台は、キャンプのYouTuberである私モロケンが実際に購入して触ってきた100個近い焚火台の中で
最小サイズの焚火台となっています。
その小ささはなんと...ダイソーさんから発売されているメスティンにすっぽり入るほどの小ささなんです!
各社から様々なサイズが展開されているメスティンですが、ダイソーさんの税抜き500円のメスティンはそれらの中でも最小サイズです。

どんな焚火台を持って行けばいいのか分からない!
そんな時、とりあえずバッグの中にメスティンとこちらの焚火台を入れておけば
キャンプ場に付いても割り箸サイズの小さな薪で焚火キャンプを楽しむことができます!

今回紹介した焚火台は海外のキャンプブランド「CLS」さんから発売されているミニ焚き火台を紹介しました。
収納袋はまるで筆箱のように小さなサイズでその中に折り畳まれた焚火台が収納されています。
本体はステンレスの板が重なるようにできているのでパカパカと開いてあげればすぐに完成します!

付属のメッシュ網の上に薪を置けばあっという間に大火力の焚火を楽しめます。
大火力の理由は薪を置いているのがメッシュの上だから。
空気を360度どこからも取り込めるので小さな焚火台ですが大きな火力を得ることができます。

バーベキュー用の網は付属していませんが、100円ショップなどで購入できるものを使用することができます。

小さい焚火台なので大きな薪を乗せられなかったり、火力調節が難しいなどといった弱点はありますが
メスティンにも入る極小サイズなのでとりあえずキャンプ場に持って行っても邪魔にならない点はとても評価できると思います。

メスティンにも入る極小サイズの焚火台の購入先はヤフーショッピングにて
https://is.gd/sy89QF

今回使用したのはMサイズです。

ブランド:CLS
サイズ:M 19.5*19.5*12.8cm
重量:M 約259g
材質:M 201ステンレス

シェア

いいね

コンテンツへの感想