モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

テントに天窓!?ポーラーの黒色テントは2人キャンプでも快適、ソロなら大の字で寝られる万能テントだった

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

テントには1人用、2人用と人数の目安が書いてありますが、中には1人~2人用と書かれているものもあります。
1人~2人用テントの横幅は約120cm~130cm程度で1人あたり約65cm前後しかスペースがありません。1人~2人用テントは実質広いソロキャンプ用テントと思った方がいいでしょう。

さて、今回は先月紹介したポーラーの1 MAN TENTの2人バージョンンである2 MAN TENTを紹介しました。商品名の通り2人用テントで横幅は152cm、縦は216cmと2人用テントの中ではかなりゆったりできる大きなテントです。しかし、重量は約3.5kgと重すぎず車だけのキャンプではなく、バイクでのツーリングキャンプにももってこいのテントでしょう。

最大の特徴は2つ
1つ目の特徴はテントの入り口が長方形であること。
ドーム型テントの殆どが観音開きもしくはかまぼこ型の入り口ですが、2 MAN TENTはフライシートもインナーテントも入り口は長方形で珍しい見た目をしています。テントの底面から屋根の部分までがばっと開けることができるので出入りがしやすく、
テント内に座った状態で前室での調理もやり易くなっています。
フライシートもインナーテントもくるくる巻きにして上側に固定したり、横に固定することですっきりとした見た目にすることができるので、テントの奇抜な見た目と相まってキャンプ玄人っぽい雰囲気になります。

2つ目の特徴はテントの天井に天窓が付いていること。
壁に窓があって換気ができるテントは珍しくはありませんが、天井に天窓が付いているテントはどうでしょうか?キャンプのYouTuberとして沢山のテントを触ってきましたがかなり珍しい機能だと思います。
フライシートに2か所透明な部分があり、天窓の役割を果たしています。テントの中からは外が見えたり光を取り込むことができますが、外側からは反射や角度的にも中が見えにくくなっています。

1 MAN TENTも2 MAN TENTもポールは連結された1本で、ワンタッチテントではありませんが簡単に組み立てられるのが嬉しいポイントです。

前回は赤と黒のチェック柄(HAL)でしたが今回はオールブラックの黒色を紹介しました。
キャンプ用のテントは緑や茶色といったアースカラーのテントが殆どです。
今回紹介したポーラーさんのテントは派手なものが多く、色が被ってしまうのが嫌なキャンパーや目を引きたいキャンパーにとってはとても嬉しいデザインが多くあります。かくいう私も赤と黒のHALカラーが気に入ったので個人的にも使用しています。

欲しい色のテントがなかった方もポーラーさんのテントならしっくりくるかもしれませんね!

オールブラックの2人用テント「2 MAN TENT」の購入はヤフーショッピングにて
https://shopping.yahoo.co.jp/products/5d84b0b791?sc_i=shp_pc_product_VariationList_product-Info

スペック
フライ素材:30D ポリリップストップ 2000mm 防水
本体素材:20D メッシュ 高通気性
底面素材:210T ポリリップストップ 3000mm 防水 PU コーティング
ペグ、ポール:軽量アルミ
100%POLYESTER TAFFETA
付属品:ペグ(12本)、ガイロープ (6本)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。