モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

この価格でこんなに快適なの!?ソロでもファミリーキャンプでも使えるワンポールテントがオシャレすぎた!

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回紹介したテントは「Naturehike(ネイチャーハイク)」のブライテン6.4というワンポールテントを紹介しました。ナイロン製の軽量なものではなく、ポリコットン製のずっしりと重いワンポールテントです。総重量は15kgと持ち運びには苦労しますが、丈夫で分厚いPVC製の床もありかなり使い勝手のいいテントだと感じました。

みなさんこんにちは!キャンプのYouTuberモロケンです!
一言にテントといっても、ワンポールテントやバップアップテント、ドーム型テントの中でもいわゆるキャンプ用なのか、登山用なのかといった違いがあると思います。ワンポールテントの中には軽量なナイロンが使われているものや生地にシリコンを混ぜて作られたシルナイロンなどの丈夫な生地もあります。しかし、ナイロン製のものは軽量である反面、遮光性が低かったり結露が発生しやすいといったデメリットもあります。今回紹介したブライテン6.4はコットンとポリエステルを混ぜて作られたポリコットンという素材でできているので生地も分厚く遮光性に優れています。
また、ナイロンに比べてかなり燃えにくい素材でできているので、焚き火の火の粉が当たっても穴が開きにくいのも特徴です。
ワンポールテントの特徴として設営が簡単であるということが挙げられます。今回紹介したテントは大きくて重いテントですが、ワンポールテントなので設営はとても簡単でした。
室内は3.5m×3.5m高さ2.1mもあるので1人なら超快適に広々と、2人でもゆったりと使うことができます。

私はキャンプのYouTuberとして様々なワンポールテントを触ってきましたが、中国のメーカーのテントにしては品質もよいと思います。2021年-2022年の年越しキャンプや真冬から3月までの寒い時期に中でストーブを焚きながら使用すればかなり快適にキャンプできました。
ワンポールテントの中には足場がないものも多い中、PVC製の丈夫な足場が付いているので初心キャンパーでも使いやすく、上級者でも満足できるテントだと思います。

Naturehikeのブライテン6.4の購入先はこちら!
https://is.gd/3ku7xL

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。