モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ポルトガル製なのに1000円で買える!キャンプでもお家でも使えるパン焼きトースターでサクサク食パンへ

モロケン/MorokenGo

旅×キャンプ系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンパーの皆さんはパンを食べる時どのようにしてリベイクしますか?スキレットやフライパンなどで焼いたり、焚き火で直接焼く方法もありますが、これらの方法は火加減が難しくかなり焦げやすい温め方です。
ユニフレームさんなどから発売されているガスバーナーでパンを焼くことができるロースターなどを使っている方もいると思います。

今回紹介したのはポルトガルのキッチン用品メーカーであるGuimaraes&Rosa(ギマランイスイホーザ) から発売されているポルトガル伝統パン焼きトースターを紹介しました。こちらのパン焼きトースターはいわゆるキャンプ向けに作られたものではありませんが、ガスバーナーの上に置いて十分にキャンプでも使えるアイテムでした。表面には丸い穴が複数個開いているので熱の伝わりが強すぎず弱すぎず、かなり焼きやすいと感じました。
私はキャンプのYouTuberとして、前述したキャンプメーカーが発売しているパンが焼けるロースターも何種類も所持していますが、今回紹介したもので焼いた食パンが最もサクサクしておりふっくらと焼き上がったと感じました。

しかし、このポルトガルのパン焼きトースターは弱点もあります。
それはスチール製なので水洗いできないということ。コーティングされていないスチールなので水に濡れると錆びてしまいます。ふきん等で軽く拭いて汚れを落としてくださいとのことです。もしくは水洗いした後火にかけて水気を飛ばすといいのではないでしょうか。また、パン以外を焼くことはできません。網ではないのでお餅などを焼くとくっついてしまい取り除くのが難しくなるそうです。

パンを焼くには最高の道具ですが、逆にいうとパン焼き以外は不得意のようです。
家庭用のトースターで焼くよりもしっかりと焦げ目がつき芳ばしくなるなど、キャンプでも家でも使えるので、キャンプ好きな方へのプレゼントなんかにもってこいの道具だと思います。

購入はヤフーショッピングにて!
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z444m713ti?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

Guimaraes&Rosa(ギマランイスイホーザ) のポルトガル伝統パン焼きトースターの注意点

※下記仕様のコンロではご使用できません。
・熱温度センサー付きのガスコンロ・温度センサーが働き、消火してしまいます。
・自動消化装置付きのガスコンロ・カセットコンロ・IHクッキングヒーター

【注意】
・火傷しないよう、十分注意してご使用ください。
・5分以上連続して火にかけないでください。
・加熱しすぎると変形したり、火事の原因になります。
・水などで急冷しないでください。大きく変形する恐れがあります。
・水洗いはおすすめできません。ふきん等で軽く拭いて汚れを落としてください。
・取っ手部分も熱くなりますので、ご注意ください。
・パン以外の用途には使用しないでください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。