タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

これヤバイ...無印の毛布で寝たら快適すぎた

MUJIO

無印マニアMUJIO

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも無印マニアMUJIOです。

今回はふわふわで肌触りが気持ちいい人気の無印の毛布。これについてレビューをしていきたいと思います。無印の毛布ってどうなんだろう?と思っている方の参考になったら嬉しいです。

概要

あたたかファイバームレにくい厚手毛布・S 消費税込み3990円
あたたかファイバームレにくい厚手毛布・S 消費税込み3990円

こちらは2009年に発売された「あたたかファイバー厚手毛布」が進化してムレにくさが追加された進化版商品です。

素材

パイル:ポリエステル100 基布(きふ):ポリエステル65%再生繊維(リヨセル)35%

カラー

ライトグレー
ライトグレー

アイボリー
アイボリー

ベージュ
ベージュ

レンガ
レンガ

チャコール
チャコール

グレーベージュ
グレーベージュ

サイズ

シングルとダブル

僕もそうなんですが、ベッドがセミダブルの方は毛布はダブルでちょうどいいです。

ムレにくい理由

寝ている間って寝汗かいて夜中に起きてしまったり、暑すぎて無意識に蹴飛ばして朝起きたら毛布を使っていなかったりとかありますよね。

特にウチ子供なんて、僕が夜中パッと目が覚めて見たら毛布被らずに寝てるなんてことが良くあります。

人ってどうしても就寝中に汗かくので寝具に吸湿性や、放湿性があるとより快適に眠れると言われているみたいなんですね。

ではなぜ、この毛布はムレにくいのかと言いますと「リヨセル」というユーカリの材木を原料とした人工的な繊維が混合されているそうで、このリヨセルが吸湿性・放湿性に優れているということなんですね。

実際に、蒸れ試験(発汗シミュレーション)という試験を実施した結果、リヨセルを取り入れた生地は、発汗による湿度の上昇が低いことがわかったことが証明されているそうです。

触り心地、あたたかさ

触り心地はもう本当にフワフワで気持ちよくて、この毛足の長いマイクロファイバー素材の感じがなんともいえません。

四隅の端まで毛布の肌触りになっていますので、相当肌当たりが柔らかいです

これで寝たらまじで快適。子供らもこれは気持ちよさそうにスヤスヤ眠ってくれてます。

僕はマットレスにムレにくい厚手敷パッドを引いて、羽マクラのカバーもこのあたたかファイバーのまくらカバーにしてるんでもう真冬はこれで完璧です。もっと寒くなったらこの上に無印の羽毛布団をかけて寝るので天国です。

静電気もまったくない。

あったかいのに軽いんですよね。重たい毛布って寝返りとかしんどいですけど、これはめっちゃ軽くてノンストレスです。

家の洗濯機で選択できる仕様なんですが洗濯機の容量がオッケーだったらって感じですね。

ただし、乾燥機の使用は不可です。

ちなみにこれネットで買ったら送料は500円で、5000円以上だと送料は無料になります。なのでダブルは5990円で送料は無料になります

長く使ってみないとわからないですけど、毛玉とかもつかなそうな感じです。

軽いから冬のキャンプとかにも良さそうですし、ギフトにしても喜ばれそう。

これはそりゃ人気の理由がわかるわ(笑)

クチコミ

まとめ

今回は無印の人をダメにする毛布を紹介しました。毛布検討してるという方はこれは間違いないので是非選択肢のひとつにして見てください!

この記事は動画でも見れますので良かったら是非!

シェア

いいね

コンテンツへの感想