タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

【無印の新商品スープジャー】買ってはいけない理由

MUJIO

無印マニアMUJIO

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも無印マニアMUJIOです。

今回は新発売された無印のスープジャーをレビューしていきます。

正直微妙です(笑)
どこがダメなのか解説していきます。

今回は僕が持ってるこちらのサーモスのスープジャーと比較しました。

商品概要

  • 商品名 ステンレス保温保冷スープジャー
  • 保温効力 54以上(6時間)
  • 保冷効果 12以下(6時間)
  • 内容量 310ml
  • 重量 270g
  • サイズ 直径9cm、高さ12cm
  • レンジ不可、オーブン不可、食洗器不可

ちなみにフタは食洗器ダメですけど、僕は本体は食洗器で洗っています。

見た目は無印らしくてすごくシンプルな作りです。

では実際に僕が持ってるサーモスのスープジャーと比較してみたいと思います。

アツアツの玉子スープをサーモスと無印の両方に入れてみてお昼にどのくらい保温されているか比べていきます。

保温効果を高くするために一度熱湯を注いでスープジャーを温めておきます。

現在朝の6時です。

ではこれでお昼休みになる12時まで6時間置いておきたいと思います。

6時間後

現在12時ちょっと過ぎです。

では実際に保温効果を確かめてみたいと思います。

サーモスは湯気が出てます。

無印も若干湯気が

無印から。

ぬるいな(笑)

続いてサーモス。

サーモスの方は湯気が立っていて口に入れた瞬間「アツッ」となりましたので温度にしたら80度~85度くらいはあるでしょうか。

一方無印は、不快なほどではないですがちょっとぬるいレベルです。

温度にして70度~75度くらいでしょうか。猫舌の人でもスープを飲める温度です。

う~ん、スープジャーでぬるいというのはちょっと残念ですねー。

口は広くて飲みやすいです。

サーモスは飲み口に段差があるので、例えばコーンなどは飲むときにひっかかります。

無印は口側に広がる段差がなので食材がひっかかることはないです。

パッキンは取れるのでお手入れは問題ないです。清潔に保てますね。

ちなみにこのスープジャー、無印の綿オックス巾着袋にぴったり収まるようです。

綿オックス 巾着袋 丸底/ベージュ消費税込みで490円
綿オックス 巾着袋 丸底/ベージュ消費税込みで490円

またあたたかいものだけでなく、冷たいものも保冷できるので春、夏は果物などの持ち運びにも使えそうですね。

無印にはステンレスタンブラーという商品がありますけど、これと似ているので、家では飲み物用のタンブラーとして。外出時は保温保冷用として使うのはアリかもしれません。

ではクチコミを紹介しましょう。

まとめ

正直スープを飲むには「ぬるい」と感じるので、あたたかいスープを飲みたい人は買ってはいけません。逆に猫舌の人にはピッタリじゃないかと思います。朝作ってお昼にはゴクゴク飲める温度になってます。魔法瓶の王道には敵わなかったですね。

この記事は動画で見た方がわかりやすいと思いますので興味のある方は是非!

シェア

いいね

コンテンツへの感想