How to

種類によって洗い方が異なる!曲げわっぱ弁当箱の洗い方・手入れの仕方

muji seikatsu(奏)

暮らし方研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

曲げわっぱの弁当箱は種類によって、洗い方などの手入れの仕方が異なります。

種類は、大きく2つ。
①白木(無塗装)のもの
②ウレタン塗装が施されたもの

わが家では、
①白木(無塗装)は、柴田慶信商店のもの
②ウレタン塗装は、大館工業社のもの
の曲げわっぱ弁当箱を使っています。

一般的な曲げわっぱ弁当箱のイメージは白木(無塗装)のものかと思いますが、入手しやすく、リーズナブルなものはウレタン塗装の曲げわっぱ弁当箱です。

白木(無塗装)に比べると、ウレタン塗装の弁当箱はとても扱いが楽です。

白木は水分や匂い・色などを吸着しやすいため、洗剤を使うことができません。

底の縁の部分が洗いにくく・乾きにくいので、乾燥をしっかりさせないと黒ずみの原因になります。

とはいえ、丁寧に扱っていれば、時間の経過に伴い黒ずむのは自然なこと。
柴田慶信商店さんにも問い合わせましたが、黒ずみ自体は心配ないとのことです。

曲げわっぱ弁当箱の手入れの仕方・使う前の水通しなどについては、こちらのブログでも詳しく書いています。
よろしければ、ご覧ください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://mujiseikatsu.com/wappa-bentou/
▲▲▲▲▲▲▲▲▲

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今日もみなさんが暮らしの中の小さな幸せを噛みしめられますように。

muji seikatsu (フォローしてまたみていただけると、とても嬉しいです^^)

…続きを読む