How to

【梅の下ごしらえ】梅干しや梅シロップ・梅酒などの梅仕事をするまえにやるべきこと

muji seikatsu(奏)

暮らし方研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

青い梅を購入してきたら、まずはじめに下ごしらえをします。

※梅酒や梅シロップであれば、まだ未熟なフレッシュな梅で作れますが、梅干しの場合はもう少し待って全体が黄色く黄熟してから漬けると失敗が少ないです。

待つ余裕がない場合は、たっぷりの水に3時間〜6時間程度漬けて、アク抜きをしてから仕込んでください。

【梅の下ごしらえ】

①流水で優しく洗う

②おへそ(ヘタ・ホシ)をとる

③清潔な布巾やキッチンペーパー で水気を拭き取る

②と③は反対でもいいですが、へそにたまった水分を拭き取るようにしてください。

水分が残っていると腐敗やカビの原因になります。

しっかりと拭き取り、その上で少し待ってあげると安心です。

下ごしらえが完了したら、梅の状態に合わせて梅干しや梅シロップなどを作ってみてください。

→梅干しを作る場合は、下ごしらえをした後に黄熟させても大丈夫です。

次回の動画で、梅シロップや梅干しの作り方も解説予定です。

梅しごとの詳しいプロセスは、ブログでも説明しています。
よろしければご覧ください。
▼▼▼▼▼▼▼
https://mujiseikatsu.com/ume-prep/
▲▲▲▲▲▲▲

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今日もみなさんが暮らしの中の小さな幸せを噛みしめられますように。

muji seikatsu 奏(KANA)

…続きを読む